ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

荒物道具展 -松野屋がみつけたニッポンの手仕事-


e0174865_11184070.jpg



荒物道具展
―松野屋がみつけたニッポンの手仕事―
2010年2月26日(金)~3月6日(土)
期間中無休

※2月27日(土)、松野屋社長の松野弘さんが在店してくださいます。
※2月25日(木)、展示替えのため臨時休業いたします。
ご注意くださいませ。



大量生産品でもなく
美術工芸品でもなくて。
大きさや色がまちまちだったりするけれど
使いやすくて愛おしい。
町工場や農村の職人たちがつくる
素朴な道具たちは
毎日の暮らしを豊かにしてくれる。


東京の下町、馬喰町の荒物卸問屋「松野屋」が
日本中歩いて探し、みつけたきた
籠やほうき、ブリキのバケツ、漆のお弁当箱など
暮らしの道具が期間限定でフクギドウにお目見えします。
どこか愛おしい荒物たちを、ぜひご覧くださいませ。
[PR]
by fukugi-do | 2010-02-25 22:20 | 企画展のお知らせ | Comments(2)
Commented by tamamoku at 2010-02-25 19:57
こんばんは、たま木工商店のタマモトです。
ステキなお店ですねー☆”
おいしそうな写真もたくさんあってすごい。
そして、とても興味津々の企画展です。
“荒物”という言葉があるんですね。
町工場や農村の職人たちがつくる素朴な道具たち…。憧れます。

またブログ見にきますね。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by fukugi-do at 2010-02-25 22:47
tamamokuさま:
こんばんは!
器のお店か、パンのブログかわからん状況になってきている
フクギドウブログです(笑)
フクギを見に、沖縄へ行きたいです~
私もちょくちょくブログ拝見させていただきますね★
<< ドーナツ×荒物=おいしいひととき 24日営業時間変更のお知らせ >>