ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

モノゴトを産み出す

e0174865_23443114.jpg
先週、松野屋さんのニッポンの手仕事を
一堂にご紹介する企画展を終了したばかりですが
お店としては、次、その次を…と、
先を見据えて動かねばなりません。

でもその過程で、モノゴトを産み出す作業というのは
とても好きな作業でもあります。

他愛のないおしゃべりから、
お風呂の中や寝起きの時、本屋さんやネットサーフィン中など
ひょんなことからヒントが閃くことが多いのですが
いったんそれをアタマの引きだしに入れておいて、
皆が寝静まった夜、その引き出しから出したり、しまったりして
考えがすとん、と腑に落ちる瞬間がたまらなく好きなのです。
考えをまとめるためにするのは、DMの原稿書き。
原稿を書いている間に、アタマの整理整頓ができてきます。

只今、その作業の真っ最中。
昨日のチビの6年間お世話になった保育園の
卒園式・謝恩会でカラダはガタガタ、
気力も使い果たしたのですが、夜になってようやく復帰。
だいぶ考えがまとまってきているので
近々、次の企画をお伝えできると思います。
こうご期待!
[PR]
by fukugi-do | 2010-03-14 23:45 | 日々のできごと | Comments(4)
Commented by matocacafe at 2010-03-15 19:11
6年間、お疲れ様でした!
保育園の6年間て、毎日のお迎えだけでも
先生や園とのつながりが強くて、他人の視線を通した
子供の様子も聞けて楽しくて、あったかい思い出いっぱいです。
Oさんもそうでした?なのでイベントごともつい
気合入っちゃいますよね。
私も、全員の赤ちゃん写真を集めて、パネルにするのに
バックパネルを作り、そこに北欧風!?切り紙を
ガンガン作ってはりつけて、コメント打って・・・と
異様に頑張ってしまいました・・・・。
ご卒園、おめでとうございます!!

今日はでもいに行き、背中と腰が「危険水域!」と
判定されてしまいました(;;)
ボチボチガンバ・・・。
Commented by fukugi-do at 2010-03-15 20:23
matocacafeさん:

ありがとうございます♪
0歳の頃は卒園なんて夢のような遠い話だったけれど
気づけばあっという間の6年でした(涙)。
入園2年目で父母の会(PTAです…笑)の副会長をやったおかげで
随分と色々な人にチビのことをかまってもらって
それが広がって、私ら夫婦にもたくさんの友達ができたのが宝物です。
ホントは卒園したくないのですが、チビは先しか見てなくて。
なので私も気持切り換えて、小学校ライフを楽しもうと思います。

さてさてでもい!
タラも完全復活ですかね?!
私も腰がヤバイ感じです…
Commented by kanako at 2010-03-15 20:44 x
今日お電話いただきました丹後でブルーベリーをつくっていますkanakoです。

ブルーベリーのジャムも是非いちど食べていただきたいです。
又神戸に行った際にはお店に寄らせていただきたいと思います。
楽しみにしています。
Commented by fukugi-do at 2010-03-16 11:28
kanakoさま:

早速のコメントありがとうございました。
丹後産ブルーベリー食べてみたいです。神戸への予定がありましたら
是非お会いしたいです。
<< 嬉しい出会い 宗像堂のパン×掛谷さんの器 >>