ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

芽吹きのとき展 -太田潤さんの一輪ざし-

e0174865_19521957.jpg
23日から開催の春の企画展、
「フクギドウ 芽吹きのとき」展

今日は出品作品の中から、手吹き硝子、太田潤さんの作品をご紹介!
福岡で硝子を吹いている太田潤さん、
沖縄で修業されたこともあってか、
廃瓶を使っての吹きガラスにこだわっています。

そんな太田潤さんからは、
様々な一輪ざしを届けていただきました。
写真はほんの一例。
ぽってりとした硝子からは、
作り手本人のやさしさと温かみが使わってくるよう。
色のついたもの、ついていないものなど
あれこれございますので、
お気に入りを見つけてくださいね。
また、潤さんのものはプレゼントにも最適ですよ!


「フクギドウ 芽吹きのとき」展
4月23日(金)~5月1日(土)
10:00~17:00
(4月30日/5月1日はワークショップ開催のため、12:30オープンです)
期間中無休
http://www.fukugi-do.com/
アクセス
[PR]
by fukugi-do | 2010-04-20 19:55 | 企画展のお知らせ | Comments(3)
Commented by matocacafe at 2010-04-21 16:18
こんにちは!
いよいよ展示会ですね。お二方とも隊長はいかがですか?

前のころんとしたガラスの一輪ざしといい、
このガラスたちといい、色や形、たまりませんね~。
美しいです(^^)
Commented by matocacafe at 2010-04-21 16:19
すみません、「隊長」って・・・・・。
分かって下さってるとは思うけど、ちょっと恥ずかしいです・・・。
Commented by fukugi-do at 2010-04-21 19:52
matocacafeさん:

こんにちは!
隊長…笑
すでに腰痛ですが、なんとか頑張ってます!
matocaさんも、大仕事を終えられたところですよね?!
素敵そうなイベントだったので気になっていたのですが、
買い付けなどでバタバタで伺えず。。。
またお話聞かせて下さいませ~!
ではでは、GWまで突っ走ることになるので、にがんばりまっす!
<< 芽吹きのとき展 -掛谷康樹さん... 芽吹きのとき展 -井上尚之さん... >>