ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

酒と肴のうつわ展 -牧谷窯のうつわ-

e0174865_20101179.jpg
いよいよ今週金曜日から開催の、
「酒と肴のうつわ」展。
今日から出品するうつわを
ちょこっとずつご紹介していきますね。

まずはフクギドウ初お目見えの牧谷窯、
鳥取で作陶されている杉本義訓さんのうつわたち。

杉本さんは鳥取の岩井窯で修業をされ、独立。
海と山に近い場所で作陶されているので
釉薬もおのずと自然のものを使うようになったそう。

また最近凝っているのは、練り上げ。
絵付けをするのではなく、土自体を組み合わせて作る技法。
特に杉本さんの練り上げは、比較的薄造りで、
デザインされたようなスタイリッシュさを感じます。

なので、デザインを勉強したり、
はたまたラフスケッチをしてから作っているのかと思いきや、
ほとんど思いつきなんだそう。
それがこんな風にうつわとなって息を吹き返すのだから面白いですよね。
きっと、思いつきなんかじゃないでしょう~と、
私は密かに思っているのですが(笑)。

それから杉本さんは轆轤のお仕事もされます。
これもまた、すっきりとして美しいんです。

話す相手のことを気遣って、
軽いノリでお話してくれる杉本さんですが、
本当はとてもシャイで真面目で、まっすぐな人と思うのです。
すべて作品に出ますからね。

そんな杉本さんのうつわを、
ぜひ「酒と肴のうつわ展」で手にとってご覧下さいね。

e0174865_2010313.jpg
e0174865_20104052.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2010-06-01 20:12 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 酒と肴のうつわ展 -掛谷康樹の... 六甲ケーブルに乗って >>