ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

酒と肴のうつわ展 -掛谷康樹のうつわ-

e0174865_20103969.jpg

6月4日(金)からはじまる「酒と肴のうつわ展」。
今日はもう一人の練り上げの作り手、
掛谷康樹さんのぐいのみをご紹介!

掛谷さんには、手の中にころんと収まってしまう
かわいらしいぐいのみを、たくさん作っていただきました。

このぐいのみ、日本酒にはもちろんなのですが、
私は小鉢としても使いたい!と思うのです。

たとえば、もずく酢。
我が家では、かなりの頻度で登場するのですが
普通の小鉢だとちょっと大きいんですよね。
でも掛谷さんのぐいのみだったら、いい感じ。
それにお漬物を盛ったり、
はたまたプレートの上にちょこんと置いて
ソースを入れたり…、
ちょっと何かを盛りたい、入れたいというときに
ぴたっとくるうつわなのです。

また掛谷さんの器は模様や色遣いが印象的で美しくて、
小さくても存在感が大きい山椒みたいな存在。
食卓に何か彩りが欲しいときにもぴったりなんです。
ぜひ実物を見て、使っていただきたいうつわです。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-02 20:12 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 酒と肴のうつわ展 酒と肴のうつわ展 -牧谷窯のうつわ- >>