ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

まあるいフォルムの、ノッティング織

e0174865_20243612.jpg
e0174865_20244558.jpg
今日は寒かったですねぇ。
本格的な冬は、小野さんの手織りの仕事が
役に立ってくれる季節です。
寒いですが、寒さを楽しみましょうね~~

さて今日ご紹介するのは
珍しい丸いノッティング織。
e0174865_20235243.jpg

丸椅子用に合うものを、
というご要望にお応えすべく作られたもの。
けれど、本来、四角いものを丸くするのですから大変。
最初は楕円になってしまい、
丸くふんわりとしたフォルムに仕上がらず
思考錯誤すること5年。
ようやく2~3年前から織ることができるようになったんだそう。

そんな丸いノッティング織を、
今回は特別に3点出展してくださいました。
そのうちの1点を、仲良しのお客様が
連れて帰って下さいました。

実はご自宅のアーコールの椅子に合わせたいのだけれど
椅子の色や木目も気に入っているので
座面を全部隠したくない、とのこと。
そしたら、四角いノッティングではなく、
丸椅子用を合わせてみては?
とご提案させていただいたら…
e0174865_2025413.jpg


予想以上にぴったり!!!
丸椅子用という固定概念を脱ぎ捨てると
こんな素敵なコーディネートもできるんです!!!
お客様にも喜んでいただけて、ホント嬉しかったです。
ありがとうございました!!!

丸はまだまだ織るのが難しいそうなので
お披露目は展示会のみ。
ぜひ実物をご覧にご来店くださいませ!

それから、ノッティング織が少なくなってきたので
久しぶりに小鹿田焼をずらりと並べてみました。
家族みんなで集まることの多い季節にぴったりの、
大鉢やプレートなどが揃っています。
そちらもぜひ!

e0174865_20252280.jpg
e0174865_20253597.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2010-12-16 20:27 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 手織りの仕事、日曜日で最終 手織りのネクタイ >>