ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

大谷工作室とBon Antiquesの古道具のお店

e0174865_23294564.jpg
予定していた原稿が昨日のうちに終わったので
お店を相方に任せて急遽、京都へ。
momoさんの友人、Bon Antiquesの中上さんが
期間限定でオープンされているショップ
「大谷工作室とBon Antiquesの古道具のお店」へ行ってきました。

momoさんからグレゴリオの楽譜を扱ってるよと聞いていたので
扱われているモノを実際に見ておきたかったのです。

私自身、まったく古道具に詳しくないし、
それを見てどう感じるか?
試してみたいとドアを開けたら…

期間限定ショップは、温かい空気が流れていて
入った瞬間から心地よい感じ。
小さいスペースだけど、
程よいバランス感覚でディスプレイされてて
それも心地くて。
でも何より、モノが良かった。
どれも甘すぎなくてこびてない。
だけどちょっとだけ愛嬌があるんです。
それは、選者でありつくり手であるお二人のなせる技、
絶妙なバランス感覚なのかと。

それに不思議と
フクギドウのつくり手が産み出すモノに近い感覚も
感じられたんです。

そんなことを感じていたら中上さんから思いがけない言葉が。
なんと、古道具の世界に入ったキッカケが
民藝だったんだそう。
私は民藝を知って器の世界に惹かれていったけれど
中上さんは古道具の世界へ。
それぞれ違うところにいるけれど
いいと思うモノが似ているのだ。
これで腑に落ちました。
点が線に。
中上さんもブログに書いてくれてたけど
デジャブみたいで面白かった~~

さて期間限定ショップですが、今月末まで。
Bon Antiquesの中上さんが在店されてたら
ぜひモノについて聞いてみて下さいね。
選んだ理由のひとつ一つが私的には、ツボでした。

e0174865_2330125.jpg
e0174865_23302880.jpg
e0174865_2330463.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2011-03-08 23:38 | 日々のできごと | Comments(2)
Commented by momo at 2011-03-09 11:59 x
あら!行ったのですね。また、気持ちの通じる人と出逢えて良かったですね。今月末までに、私も行ってみます!
Commented by fukugi-do at 2011-03-09 18:40
momoさん:
先に行ってしまってスイマセン!!!
急に時間が出来たので、これ幸いと行ってしまいました!
めちゃくちゃ素敵な空間でしたよ。
中上さんもいい感じのお方だったし
momoさんに教えていただいて感謝です!
<< チャリティ・フリーマーケット 冬の雨が似合う器 >>