ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

tamaki niime展

e0174865_23481335.jpg
tamaki niime展
2011年3月25日(金)~29日(火)
※つくり手在店日/3月27日(日)


身にまとうと赤ちゃんの肌みたい、
ふわりとした巻きここち。

自ら機械式の大きな力織機を操りながら
時には豪快に、時には繊細に、
自由な感覚で織られるショールは
その時、その瞬間だけに産み出される
たったひとつだけのもの。

播州織の玉木新雌さんは、自ら力織機の前に立ち、
デザインしながら織っていく希有のつくり手。
その彼女が手掛けるショールのデザインと素材感に惚れ込み、
春の展示会をお願いしました。
期間中、店主二人も相当に待ち遠しい新作が
ずらりと並びます。
この機会に、実際に手に触れ、身にまとってみませんか?
みなさまのご来店をお待ちしています。

※3月24日(木)、30日(水)、31日(木)は
展示替えのため休業いたします。
[PR]
by fukugi-do | 2011-03-24 10:03 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< tamaki niime展、は... 3月24日(木)臨時休業です。 >>