ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

最近のフクギドウ

e0174865_1552340.jpg
芦屋でのイベント出店を終え、
六甲に戻ってからは穏やかな日々を過ごしています。
お久しぶりなお客様と雑談したり
届いた器を整理したり…
来年のコトもちらほら考えたり。

そんなこんなな日常に戻りましたが
風邪をひいてしまったせいで
まったくブログの更新ができず(汗)、
個展前ですが、とっても素敵なガラスが揃ったので
久しぶりのフクギドウの様子をご紹介します!

まずは福岡の手吹き硝子、太田潤さん。
そうめんやサラダを盛るのにぴったりな
中鉢と小鉢が様々に届いています!
また先日吹いて頂いたばかりの
小さな一輪挿しも!
e0174865_1554712.jpg


そして太田潤さんと同じく、
沖縄、現代の名工とよばれる稲嶺盛吉氏に師事した
吹きガラス工房彩砂(るり)の小野田郁子さん。
e0174865_155739.jpg

小野田さんとは、サイズを細かく打ち合わせさせていただいて
ビールやワイン、冷酒に合うグラスなどを
作っていただきました。
なので、ぜひ実物を手に取って
みていただけたら嬉しいです!

それから鳥取の山根窯、石原幸二さんの器も
そばちょこや小皿、スリップウエアの角皿などがあります。
e0174865_163411.jpg
写真のは人気の五寸鉢で、お浸しや胡麻和えなど
一品を盛るのにちょうどいい感じ。
絵付けの面白さも必見です。
またラオスの豆敷きも色々あるので
ぜひお好きな刺し子を選んでくださいね!

来週7月6日(水)まで、こんな感じでオープンしています。
7月7日(木)は個展搬入のためお休み、
7月8日(金)からは鳥取・牧谷窯の杉本義訓さんの個展が始まります。
杉本さんによると、陶器の時計を出品されるそう。
どんなのが届くのか、楽しみでしょうがありません。
[PR]
by fukugi-do | 2011-07-01 16:04 | 日々のできごと | Comments(0)
<< Richerで篠山 器と夏の美味しいもの展、終了。 >>