ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

使い手をトリコにするチカラ

e0174865_23233643.jpg
今日はSTELLA西山さんのワークショップお申込み、
すごいお電話の嵐で…、満席になりました。
ありがとうございます。

さて、「美しいもの-硝子と古道具-」もいよいよ後半戦。
石川さんの硝子はリピーターのお客様も多くて
コップの買い足し、プレゼントに…などと
ご来店いただいています。

ところでこの前、石川さんとゴハンに行った時のお話。
ピッチャーの「水切れ」の話になりました。

水切れを随分気にして作っていた頃があったそうです。
でも今は水切れを気にせずに作っている、と。

「かわいい子供だったら、ごはんこぼしても
もお~って言いながら拭いてあげるでしょ。
それとおんなじ」。

石川さんは多くは語りませんが…、
水切ればかりに意識がいきすぎることが
本来のあるべき姿?と思ったのかなと。
もちろん水切れがよくて美しいのが一番いいでしょう。
でもモノとして使いたくなる魅力が
そこにあるかどうかということがイチバン、ということなのでは?

そんな話をしながら、
モノ本来の本質をとらえようとしている人だなぁと感じました。

石川さんの硝子には、使い手を魅了する力が宿っていて
そこに使いやすさや、飲み物や料理を盛った時の美しさが加わり
さらに人々をトリコにするんだなと、つくづく思います。

そんな石川さんの硝子と、
Bon Antiquesさんの古道具、
とってもいい波長で繋がっているので
ぜひ見にいらしてくださいね。
ご来店お待ちしています。

e0174865_23241672.jpg
e0174865_23243156.jpg
e0174865_23245272.jpg
e0174865_23252553.jpg
e0174865_2331130.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2011-09-12 23:27 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 「美しいもの-硝子と古道具-」... STELLAさん、ワークショッ... >>