ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

「ラオス 谷由起子の仕事展」2日目

e0174865_23505078.jpg
今日は昼過ぎから大雨…
ですが、朝から遠方よりご来店あったりで
みなさん、思い思いにショールや風呂敷、
ブランケットたちを選んで下さって
賑やかな店内でした。

そんな中、よく来て下さるお客様のお子ちゃまに
ラオスの子供服のカーディガンを試着してもらいました!
私たちの「かわいい~~~!」の声に
嬉しそうにしてくれるのは、さすが女の子!
めちゃくちゃかわいかったです。
ポーズまで取ってくれてありがとう!!!

さてそんなかわいい彼女が来てくれた子供服の布は
村人たちが着こんで、柔らかくクタクタになった布を
集めて作られたもの。
そこには、着こまれていい感じに色落ちした藍の姿と
綿のやわらかい肌触りが宿っていて、
本当に美しい布というものは、こういうものなのだと
ひしひしと感じます。

今回お披露目させていただいているラオスの布たち、
綿とシルクが主ですが、普通にお洗濯して
毎日の生活の中で気負わず使っていただいて
ラオスの布が持つ、素朴な美しさを
皆様ご自身に引き出してもらえたら嬉しいです。

明日の日曜日も通常通り営業しています。
お天気も回復するようですし、
お散歩がてら、ぜひ実物に触れにご来店くださいませ!

(子供服カーディガンはおよそ90~95サイズです。
同じような布で風呂敷もございます)
[PR]
by fukugi-do | 2011-10-22 23:52 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< ラオス・レンテン族のエプロン 「ラオス 谷由起子の仕事展」今... >>