ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

期間限定ショップ、ラオスの手仕事

e0174865_21403751.jpg
5月16日からはじまる阪神百貨店での期間限定ショップ、
ラオスの手仕事も少し連れて行きます。

フクギドウが扱わせていただいているのは、
谷由起子さんがラオスの少数民族の手仕事に惚れ込み、
現地に移り住み、現地の人たちと作っているもの。

レンテン族は綿花を育てて紡ぎ、染織して織り、
そして細かく手縫いして風呂敷やコースター、
タオルやペンケースなどの
雑貨に仕立てていきます。
それはもう、ミシン?と見間違うほどの細かい仕事だったり
くすっと笑える刺繍が施されていたり…
愛嬌たっぷりのモノがたくさん届いています。
e0174865_21412211.jpg
e0174865_2141985.jpg


黒タイ族は、蚕から絹をとって織り、
ショールやシルクの布に仕立てていきます。
ラオスの絹は日本のものより太めなので
ちょっとカジュアルに見えます。
なので普段着にも使っていただけます。
また、とても心地よい肌触りなのも私たちは気に入っています。
e0174865_21414482.jpg


今回、一番驚いたのは、黒タイ族が作ったシルクの布を
レンテン族が手縫いで作った袱紗が届いていたんです!!!
e0174865_21433832.jpg
この2つの民族は、言葉も住む場所も違うので
通常ならばコラボレーションなんてことはありえないのですが
谷由起子さんが2つの民族をつなげて
新たなアイテムが誕生したのです。
これがとっても素敵なので、
ぜひ手に取ってご覧いただきたいアイテムです。

ラオスのものは、沖縄や九州などの
おおらかな器たちとの相性もとてもよく、
タオルやふきんもテーブルセンターや
ティーマットとして使っていただけます!
ぜひコーディネートしてみて下さいね。
e0174865_21455040.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2012-05-10 21:46 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 期間限定ショップ、沖縄のわらびかご 期間限定ショップのうつわ その1 >>