ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

コウゲイ創発塾展、終わりました。

コウゲイ創発塾展、日曜日に終了いたしました。

これは国画会工芸部の若手有志が集まった会です。
こんな風に同世代が集まり、皆で競い合うように展示をするなんて
フクギドウはじまって以来の出来事で。
それぞれの作り手から届くものの荷解きをしながら
個展でもないのに、ものすごい力の入れよう、
それぞれが様々なことを考えながら
送ってきて下さったんだなということが
ビシバシ伝わってくるものばかりで
最終日までが本当に心地よい空間で過ごすことができました。

もっと長くあの空間にいたかった。
こんな風に感じる展示会なので、
次回やるなら、期間は長めで考えたいと思います。

またフクギドウ初の作り手も半分くらいいらして、
それぞれの方とも交流を深めれられた?!と勝手に思っていますので
これから常設でもお付き合いさせていただけたらと思っています。

それから初の大仕事として
作り手と私たち配り手、使い手であるお客様が
一台のバスに乗り、国展→大阪日本民芸館→フクギドウへ
大移動するバスツアーを開催させていただきました。
関係者の皆様には、準備段階から
本番まで色々と、本当にお世話になりました。
影の皆様のお力添え、励ましがあったから
このバスツアーが叶ったと思います。

またご参加いただいたお客様からも
温かいお言葉を頂いて嬉しかったです。
ありがとうございました。

ただ想像はあれこれしていたものの、
いざ現地へ行くと、見えていなかったものがあったりして
もっともっと皆が交流できるような仕組みを
作れればなぁと思いました。
これは反省点として、次へ発展できたらと思います。

フクギドウとして、様々な視点を持つことができた機会を
与えて頂いた、この会に感謝して、
次に進みたいと思います。
[PR]
by fukugi-do | 2012-06-18 18:55 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< はたらくパンツ展 石田直さんの織物と松本行史さんの木工 >>