ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

掛谷康樹さんの練り上げ

気付けばもう10月!
フクギドウの怒涛の10月がはじまります。

その第一弾が、10月5日(金)からはじまる
掛谷康樹展です。

広島の福山で作陶をする掛谷康樹さん。
その作品の大部分は、練り上げとよばれる
色の違う土を組み合わせて成形する技法で作られます。

何度も説明していただいたので
頭では理解しているものの、
やはり作っているところを直接見てみたいとお願いして
工房にお邪魔してきました!

まず、違う色の土の塊を重ねてカットします。
e0174865_15411428.jpg

e0174865_15413652.jpg


そしてカットした土の塊に自然なゆがみを付けたいと
台の上に叩きつけていきます。
e0174865_1546196.jpg
作為的なものにならないように、
できるだけ道具を使わず、自然の力を利用したいんだそう。
それでこの方法に行きついたんだとか。

そうして柄がまとまった土の塊を
作るものに合わせて組み合わせてさらにまとめ、
器の厚みにスライスしていきます。
e0174865_15471121.jpg


スライスして寝かせた土に石膏の型をあて
しっかりと押しつけて成形していきます。
e0174865_15551093.jpg
e0174865_1555740.jpg


最後に表面をきれいになめすように削ります。
e0174865_15553030.jpg


その後、釉薬をかけ、焼成されるのです。

こんな風に手間暇と想いをかけて作られた
練り上げの器たち。

今夏の猛暑の中、作陶して下さった練り上げの器と、
ろくろ仕事のものも一同に
400点ほどがフクギドウにずらりと並びます。

ぐっと涼しく秋らしくなってきたこの頃、
煮物や鍋物などにちょうどいいような
器が揃うので、とっても楽しみです。

なお掛谷さん、初日の5日(金)に在店してくださいます。
練り上げのこと、色々お話して下さると思いますので
ぜひご来店下さいね。

※4日(木)まで個展準備、および
高島屋出展準備のため休業させていただきます。
お間違いのないようご注意くださいませ。

--------------

e0174865_1641176.jpg

掛谷康樹展
10月5日(金)~13日(土)
※掛谷康樹さん在店/10月5日(金)


--------------

[Information]

-用の美とこころ- 民藝展
@高島屋大阪店

日程/10月10日(水)~15日(月)
会場/高島屋大阪店7階催事場

高島屋大阪展で開催される
「バーナード・リーチ展」と併設で開催される
「-用の美とこころ-民藝展」にて、
フクギドウ期間限定ショップとして出店いたします。

民藝展では、今の暮らしに取り入れやすい民藝をテーマに
様々なつくり手のものを出品するほかイベントも開催。

※出品予定

壹岐幸二(陶)、石川昌浩(硝子)、小野真佐子(ノッティング織椅子敷)、
齊藤十郎(陶)、十場天伸(陶)、田村窯(陶)、
玉木新雌(播州織ショール、オンリーワンパンツ)、中川紀夫(陶)、
萩原芳典(陶)、福田健治(陶)、
前野直史(陶)、松崎修(木漆)、松本家具研究所(木工)


会期中、益子の萩原芳典さんの器や松崎修さんのスプーンを使って
スウィーツを頂きながら、つくり手のお話を伺う会や
10日14時~、京都の前野直史さんによるトークショーを
13・14日16時~、沖縄の壹岐幸二さんによるトークショーを
予定しています。
いずれもフクギドウブース横のイベントスペースにて開催!
[PR]
by fukugi-do | 2012-10-01 16:08 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 掛谷康樹展、明日から! 掛谷康樹展、10月5日から。 >>