ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

玉木新雌さんの工房で

e0174865_15515128.jpg
先週、西脇の玉木新雌さんの工房へお邪魔してきました。

今年の初めに行った時は
まだまだ寒くて、stockroomにも冬のショールが
並んでいたけれど、もうコットンのオンパレード!
今年も軽やかで爽やかなショールがたっぷりあって
何度見ても素敵で、tamaki niime展が待ち遠しいです。

今回はとある取材も兼ねて伺ったので
色々と工房内もじっくり拝見させていただきました。

こちらは糸をこよる機械。
e0174865_15523258.jpg

3本ほどの糸を取り合わせて1本にすることで
微妙なニュアンスが表現できるようになるんだそう。
確かに、混ざり合った糸を見ていると
色に深みが表現されています。
e0174865_1553492.jpg
e0174865_15531466.jpg
この糸を使ってオンリーワンショールを織るんだそう!

オンリーワンショールを織る古い力織機と
e0174865_155448100.jpg

ルーツショールという軽やかなショールを織る織機もあり、…、

どちらも玉木新雌さんがデザインしたものを
プログラミングして(今まではすべて玉木さんがしていたそう!
今は計算ができるスタッフさんがいるので助かってるとのこと。
それでもメモには計算式がいっぱいでした。)
e0174865_1556319.jpg


織機で織られたものに

洗いをかけて、一枚一枚干して、
e0174865_15533210.jpg

糸切りや検品、タグつけなどをしてようやく出荷!

こうしてフクギドウにもやってくるというわけです。

さぁ、今年はどんなショールに出合えるのか?!
お楽しみに~!


------

tamaki niime展
2013年3月22日(金)~30日(土)
@フクギドウ201号室

※お問い合わせは…
フクギドウ
078-767-0015
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-03-12 15:59 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< tamaki niime展 金継教室のご案内 >>