ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

耐熱の器で楽しむランチの会、終了!

e0174865_14221017.jpg
「十場天伸・菊池流架 二人展」の初日、二日目と
「耐熱の器で楽しむランチの会」を開催していました!

お料理をしてくださったのは、料理家・清水紗智さん。
e0174865_14222313.jpg


十場さんのごはん鍋で淡河の新米を炊いて
土鍋では、「きのこと鶏肉、秋茄子の蓮根流しあん」を作り、
副菜には大根と柿と水菜のサラダを頂きました!

まずは30分浸水させた新米を十場さんのごはん鍋に入れ、
水を適量注いだら、中火にかけて15分。
蓋のあたりがグツグツして蒸気が上がってきたら
火を止めて10分蒸らします。
e0174865_14225459.jpg

あっという間に、炊き立てごはんの完成です。
e0174865_1423773.jpg


そして土鍋料理がスタート!

まず鍋をしっかり熱します。
鶏もも肉を皮目から焼いていくのですが
十場さんの土鍋は、鶏もも肉のように脂が出るような素材なら
油を引かなくても大丈夫なんです!
e0174865_14233186.jpg

これにはびっくり!
少し引っ付いてもゆっくりはがせばいいんです。

鶏肉に火が通ってきたらきのこ、酒をいれて
ジュージュー焼いていきます。
e0174865_14234983.jpg

きのこにも火が通ってきたらお出汁を注ぎ、
蓮根をすり流して、あらかじめ揚げておいた秋茄子や
お好みで銀杏、三つ葉を入れてひと煮立ちしたら完成!
e0174865_14241282.jpg


十場さんの土鍋のすごいところは
熱伝導の良いところ。
ひと煮立ちさせる直前で火を止めても
余熱で十分煮たたせられるんです。

こんな料理のほかにも、焼く、煮るという作業を
ひとつの鍋でできるうえ、そのままテーブルに出せるし
食べていくうちに内側に描かれたスリップを
楽しめるのもうれしいですよね!

そしてようやく完成したランチはこちら!
e0174865_14242929.jpg

十場さんの深みのある楕円鉢に、
菊地さんの自作私物の真鍮スプーンで。
e0174865_14245047.jpg


菊地さんのスプーン、特別なお手入れをすることもなく
洗った後にきちんと拭いてあげればOK!
それだけでマットな風合いに育っていきますよ。


初日、お二人揃ったところでパチリ。
左が菊地さん、右が十場さん。
e0174865_14291933.jpg


会期は19日(土)まで。
ご来店をお待ちいたしております。
また二人の作品とも、通販可能です。
お気軽にお問い合わせ下さいね。

-----------

十場天伸・菊地流架 二人展

10月11日(金)~19日(土)
フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
(★を@に変換してください)
[PR]
by fukugi-do | 2013-10-13 14:30 | ワークショップ | Comments(0)
<< 18日(金)十場天伸さん在店! 十場天伸・菊地流架 二人展、金... >>