ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

萩原芳典・松崎修さん二人展イベント報告!

昨日から始まった萩原芳典・松崎修 二人展。

初日の昨日は、松崎修さんによる
刳りもの(くりもの)ワークショップで
スプーンを作ったり、
お酒の好きな萩原芳典さんに
酒器とぐいのみを作っていただいて
日本酒の会を開催しました!

まずは「刳りもの(くりもの)ワークショップ」。
e0174865_12135786.jpg


松崎さんの自己紹介にはじまり、
あらかじめ松崎さんがある程度までくりぬいた
スプーンから、ご自分なりのフォルムに削って頂きました。
e0174865_1214141.jpg

これ、とーっても性格が出まして、
中央部分にラインを引いて左右対称になるようにされる方や
ざっくざっく大胆に削られる方など、それぞれいらして。
私だったら断然、後者(笑)。


その後、一晩乾燥させたコチラに
e0174865_12143338.jpg

漆を5回ほど塗るそうです。
この、漆を塗る作業ですが
今週土日のオープンすぐと夕方に作業されるそうなので
ご興味おありの方は、ぜひ時間に合わせてご来店下さいね!



そして夕方からは
「萩原芳典の器×日本酒の会」。

まずは萩原さんが作られたぐいのみから
お好きなものをひとつずつお選びいただきまして…
e0174865_12145970.jpg

日本酒は、灘の老舗「泉酒造」さんにお願いして
チョイスしていただいた5種と
しばりたてほやほや、まだラベルもついていないレアなお酒も!!!
それぞれに味や香りに特徴があるので
それを泉酒造取締役・泉藍さんにレクチャーしてもらいながら
呑み比べを楽しんでいただきました!
e0174865_12172933.jpg


この日本酒のアテには、
セレクトショップ時代の後輩で、
退社後、岡山の「わら」さんで重ね煮など
野菜料理を学んで帰ってきた
南山朋子さんによる野菜と味噌や麹などを使った料理を
萩原さんの器で頂きました!
e0174865_12175930.jpg
e0174865_1218454.jpg

砂糖やみりんを使わず、
野菜本来の甘みを引き出した料理を
楽しんでいただきました。

e0174865_12182645.jpg
萩原さんの片口に日本酒注ぐと、あら不思議!
中の模様がよりクリアできれいに、
お酒が映えるんです!!!
これには驚きました!

お酒の力も借りて、年の差20歳くらいある
初対面のお客様同士、楽しんでいただけたようで
また萩原さんのトークも弾みまくりだったようです。
e0174865_12184146.jpg


そんなこんなで初日は終了しましたが
まだ会期は来週土曜日まであります。
つくり手のお二人も日曜日までいらっしゃいますので
ぜひお二人のものを見に、
フクギドウ201号室までお越しくださいね!

またフクギドウ本店では
寒い冬をもっと楽しいものにしてくれる
土鍋や耐熱のうつわ、
玉木新雌さんのショールなどご用意していますので
合わせてご来店下さいね。


※ブログ掲載分につきまして
在庫のある限り、通販対応させていただきます。

■お問合せ
078-862-3650(フクギドウ201号室)
info★fukugi-do.com
(★を@に変換してくださいね)
[PR]
by fukugi-do | 2013-12-14 12:23 | 企画展のお知らせ | Comments(0)
<< 手織りの仕事 -小野真佐子- 「萩原芳典・松崎修 二人展」明... >>