ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

7月1日、臨時休業です。

e0174865_2020521.jpg
いよいよ7月2日(金)から
沖縄の陶器工房 壹 展がはじまります。

普段使いしやすいプレートやカップ、
それからリクエストさせていただいた植木鉢などのほか、
個展用に作られた大物作品もチラホラ。
今日も少し荷物をほどきながら拝見しましたが
玄関にどどーんと飾りたい大きな花器も届いていました!

それ以外にも壹岐さんからは、なんと700点、17パッキン分も届いていて
陶器工房 壹の仕事を一堂に見られる機会です。
ぜひ2日からの個展へのご来店、お待ちしています!

なお明日7月1日(木)は
展示替えのため臨時休業となりますので
お間違いのないようお願いいたします。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-30 20:20 | お知らせ | Comments(0)

ワークショップ「刺子のじかん」追加決定!

陶器工房 壹の文様をイメージしながら、
造形作家・平山路子さんの手ほどきで
ちくちく刺子するワークショップ「刺子のじかん」。
先週でご予約満席となりました。
ありがとうございます!

そこで平山路子さんとも相談させていただき、
もう一日、追加でワークショップを開催することにいたしました。


NEW!
7月12日(月) 10時~12時 定員8名様

※刺子イメージなど詳細はこちらから

引き続き、コチラの日程でご予約を承りますので
ご参加、おまちしております!
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-28 11:43 | ワークショップ | Comments(0)

ラオスの布、切り売り開始!

e0174865_2362723.jpg

先日入荷のあったラオスの布と葛のテープですが
切り売りを開始しました!

布はティーマットやコースター、バッグなど、
またベストやタンクトップにしてもいい感じ!
素朴な風合いなのでお子様のお洋服にしても気心地満点。
洗うたびに風合いが増していくコットンです。
(各2,625円/m)

それから葛のテープ。
e0174865_2361519.jpg

よーく見ると、こまかく結ばれてるんです!
すごいでしょう!!!
なのでどこでカットしてもほどけないんだそう。
このテープはひもとしてお使いいただいたり、
ラッピングに使っても素敵!
お洋服のアレンジにも使えます。
(幅約1センチ、840円/m)

どちらも1メートルより50センチ単位で切り売りいたします。
また通販対応も可能です。
布の方はメーター数にもよりますが、
ほぼメール便(送料全国80円)にてご送付可能と思われます。

それから最近、WEBSHOPの更新ができておらず…
すみませんーーー!
なのにお問い合わせも多く頂戴していて、ありがたいやらです。
こちらのブログ掲載商品も通販・KEEP・入荷ご連絡など可能ですので
気になるものがございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ!


※6月28日追記

ラオスの布の切り売りはこの2種類のみ、布幅は、

・生成りに薄いベージュのストライプ/約40センチ
・マルチボーダー/約32センチ

となっております。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-24 23:08 | 入荷のお知らせ | Comments(4)

モノがたりのあるモノづくり

e0174865_2055716.jpg
東京の下町でモノがたりのあるモノづくりをされているSyuRoさん。
下町の職人さんとタッグを組んで
ありそうでないモノ、あったらいいなと思うモノを
作られています。

ずっと実物を拝見したかったところ、
先日の東京出張で念願かなって
実店舗を訪れることができました。

下町の住宅街にポツンと出てくるお店が
何とも言えずいい感じ。
暮らしとともに寄り添っているというような。

お店に入るなり、お茶を出していただいたのが、
なんか、友達ん家に行ったみたいで。
その日は蒸し暑くて、
慣れない東京を歩き回っていた私にとって
ちょっとしたオアシス。
嬉しかったです。

実店舗で色々とオリジナル商品に触れて、
ぜひフクギドウでもお取り扱いさせていただきたいとお願いし、
ようやく今日からお店でご紹介させていただいてます↓↓↓↓↓↓↓↓

e0174865_2061611.jpg
e0174865_2064777.jpg


ブリキや銅、真鍮でできた角缶は手紙や小物入れに、
丸缶は茶葉やティーバッグの収納にいい感じです。
またオーガニックタオルは驚くほど柔らかくて
洗濯洗剤のCMに出てきそう!
…と、色々とオススメしたいアイテムが揃っていますので
ぜひ見にいらしてくださいね!
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-23 20:08 | 入荷のお知らせ | Comments(2)

「刺子のじかん」募集のお知らせ

e0174865_1226618.jpg
e0174865_12262855.jpg
陶器工房 壹の文様は伸びやかで爽やか。
そんな文様をイメージしながら
造形作家・平山路子さんの手ほどきで
ちくちく刺子してみませんか?
お楽しみのおしゃべりとお茶・おやつ・おみやげつきです。
なお、完成品は箸袋や小物包みとしてお使いいただけます。

日時/
7月10日(土)10:00~12:00(予約制・定員8名)満席になりました。
7月12日(土)10:00~12:00(予約制・定員8名)追加日程です!
参加費/2,800円(材料費+お土産+お茶+おやつ付き)
持ち物/簡単な裁縫道具、お好きな糸があれば。
(糸などの材料はこちらでもご用意します)

※ご予約方法は電話or
WEBSHOPのお問い合わせフォーム
にて受付中!


ご応募、お待ちしています!

※写真の刺子はイメージです。


[平山路子プロフィール]
東京芸術大学美術学部卒業。大学時代に刺子と出合う。
大学卒業後、大手楽器店の絵画部門に所属、
大阪府の幼稚園で絵画や造形を教える。
その後フリーとなり、関西を中心に
造形・刺子ワークショップを開催するほか、
刺子作家としてフクギドウや大阪難波の「一心茶房」にて作品販売。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-20 12:29 | ワークショップ | Comments(0)

谷由起子さんのラオスの布

e0174865_21291821.jpg
先日、東京出張でたくさん仕入れてきた
谷由起子さんのラオスの布。

偶然にも、本日発売の天然生活に、
谷さんがラオスに移住するきっかけや
布のこと、村のこと、手仕事のことなどが紹介されました。

力強く土臭くて愛嬌のある布たちとはうらはらに
一つ一つの言葉を選びながら落ち着いてお話される谷さん。
第一印象はそのギャップに驚いたのですが
お話させていただくうち、
細くて小柄なカラダなのに芯からあふれるパワーと
ちょこっとつぶやく言葉のかわいらしさが伺えるように。
ラオスという国がそうさせているのか
はたまた持って生まれたものなのか、
様々な経験からなのか…。

また谷さんのすごいのは、手仕事を職業とすることで
村の人たちが経済基盤を得られるような仕組み作りから
着手されているところ。

伝統の手仕事を残すためには、商品をきちんと見て、
売り続けることが大事と力強く言われます。
そのために値付けをみんなの前でしているんだそう。
村の人たちは、自分の作ったものの値段と
高くつけられた人の値段がなぜ違うのか、
どうすれば高く買い取ってもらえるかを考え、
作品を創造するようになるんだそう。
村の人が自発的に作品作りをするような仕組みを作り、
継続的に経済的基盤が持てるようにしているのです。

底から湧き出てくるパワー。
これほどの芯を感じる女性にお会いしたのは
初めてかもしれません。
そんな谷さんだから、
こんな風にラオスの手仕事を引きのばすような
ディレクションが出来るんだろうなぁと。

ぜひ天然生活を見つつ、
ラオスの手仕事に触れに来ていただけたらと思います。
作品だけ見ていたら、土臭さを感じるかもしれませんが
普段の暮らしに意外とモダンに溶け込むんですよ。
ちなみに写真は我が家での図。
風呂敷をタペストリーにしています。
e0174865_2130146.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2010-06-19 21:33 | PRESS | Comments(0)

飴色が素敵なうつわ

e0174865_20271367.jpg
先日買い付けさせていただいた
宮崎の松形恭知さんの器を、
昨日よりお店でご紹介しています。

飴釉は色々な方が手掛けられていますが、十人十色。
フクギドウのお取り扱いさせていただいている作り手の中では
松形さんの飴色は一番こっくりと、とろんとした色合いです。
今ならグリーンの葉物と合わせると
盛るものの色目をぐっと引き立たせてくれそう!

また今回初めて買い付けさせていただいた尺皿は
めちゃくちゃかっこいいんです!
フクギドウのクリーム色の壁に合わせてみたら
めっちゃ似合う。
飾りたい!!!
壁面に飾ったら部屋をモダンに変身させてくれそうと
瞬時にして感じてしまい
衝動買いならぬ、衝動買い付け。
売れなかったら連れて帰ろうと思いながら。
売れないで!でもこの尺皿の良さを共感して下さる方には
買って頂きたい…。
う~~~ん、複雑な気持ちです(笑)。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-18 20:29 | 入荷のお知らせ | Comments(0)

待望のラオスの布たち

e0174865_23321272.jpg
先日、ラオスの布のプロデュースをされている
谷由起子さんの東京の事務所まで
布たちの買い付けに伺いました。
数年前に雑誌で見て気になっていたモノと人に出会え、
ようやく念願叶ったりです。

で、その時にたくさん仕入れさせてもらったものが
今日届いたので、早速お店に並べました。

もう素敵すぎて嬉しい。
愛らしく温かみあるものは
幸せな空気を運んでくれるみたいで。
その空気がお客様にも伝染して
すぐさま数点のアイテムが旅立って行きました。
ありがとうございます。
皆さまのもとで、役立ってくれますように!

ラオスの布をもっとみてみる!
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-17 23:37 | 入荷のお知らせ | Comments(0)

みずみずしい、オリーブオイル

e0174865_23444447.jpg
e0174865_23451057.jpg
少し前になるのですが、
ご近所でお世話になっている
むらまつ歯科の先生から、
ギリシャのオリーブオイル「カラマノリ」を頂きました!

何でも六甲在住のギリシャ人と日本人のご夫婦が
販売を始められたオリーブオイルとか。

むらまつ先生曰く、
「普段使っているオリーブオイルとは全く違う!」

と聞けば、気になりますよね。

お店でなめてみたい衝動にかられながら
帰宅後早速、シンプルに味がわかるように
蒸し野菜+鶏をして、オイルと塩だけで試してみると…

すっごくみずみずしい!
フレッシュでさらりとした感触。
「オイル」という感じがしないんです。
美味しい~~!!!

一緒に頂いた説明書によると、
このオリーブオイルの産地ギリシャのカラマタ近く、
グリファダ村のオリーブのみから搾油されているそう。

(グリファダはトルコ語源の「カラマノリ」と呼ばれていたことから
商品名につけられたそうです)

このグリファダ村、高齢化が深刻で、
生活のために最高級のエクストラヴァージンを
他のヨーロッパのオリーブオイル業者に
格安で販売せねばならない現実があるそう。

安く売られた上質なオイルは、そうでないオイルと混ぜられ
品質も値段も高められて販売されているとか。

このオリーブとオリーブオイルをわが子のように大切に生産されてきた
ご主人の祖父母たちの生き方を尊重して
カラマタ産100%のエクストラヴァージンを混ぜ物なしで
味わってもらいたいため、販売を始めたと書かれています。

生産者や販売者の想いのつまったオリーブオイル。
今まで味わったことのないシンプルな美味しさが
すっと心に染みてきました。

販売はご近所のmatocaさん、CAFE LINKさんでも。
またフクギドウのイベントでも登場するかも?!
ぜひ六甲に来られたら、どこかのお店で入手してみてくださいね。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-16 23:50 | ご近所さんのお店 | Comments(8)

ガラスいろいろ、アップ!

e0174865_17153326.jpg
今日は久しぶりにWEBSHOPを更新。
石川硝子工藝舎の石川昌浩さんと太田潤さんのガラスたちを
アップしました。

お二人は実は同い年。
面識もあります。
ですが学んだ場所、吹いている場所がまったく異なるので
作風も全然違います。

が、そんなお二人の共通点は
とても優しいガラスを吹かれることと
奥さまが素敵というところ!!!

お二人の奥さまから
「そんなことは書かないで~~!」と言われそうですが
書いちゃいました(笑)

大好きな人たちの作るガラスを
ぜひ見ていただきたいと思います。

写真は先日、石川さんの工房で
吹くところを見せてもらった時のもの。
所作があまりに美しいので息をのんでみていたら
「しゃべっていいんだよー」とお声をかけて下さって。
いやいや。
そんなにずっとしゃべってなくていいんですよ。
思わずうっとり見とれてしまいました。
[PR]
by fukugi-do | 2010-06-15 17:18 | 入荷のお知らせ | Comments(2)