ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

石川昌浩展、9月7日から。

e0174865_2146416.jpg
連日暑い日が続いていますが
体調崩されたりなどされていませんでしょうか?

さてフクギドウ、毎年恒例の長期夏期休業を
8月1日(水)~9月6日(木)まで頂きます。

勝手しまして申し訳ございませんが
お間違いのないようお気をつけくださいませ。

なお夏休み期間中は、
秋からの個展や期間限定ショップ出店準備、
つくり手さんとの打ち合わせに買い付けなどなど、
普段なかなかできないことに集中する期間に
あてさせていただいて、
また秋にパワーアップして皆様と再会できればと思っています。

さて秋の個展第一弾は
硝子でおなじみ「石川昌浩展」からはじまります!!!

石川さんとは、もののこと以外にも
あれこれ話ができる仲、
刺激を受けるつくり手のひとり。
今回も、せっかくの機会にできることをと、
一緒に考えていただいて、
石川さんのコップをじっくり堪能して頂けるコトを企画しました!

ではでは、詳細をご覧くださいね~!


-----------

石川昌浩展
2012年9月7日(金)~15日(土)
※つくり手在店日/9月8日(土)
在店日は営業時間を20時まで延長いたします。

普段着の硝子―。
石川さんの硝子を使うたび、いつも感じることです。
2年ぶりとなる石川昌浩さんの個展では
毎日食卓にのぼる硝子の器がずらりと並びます。

一日限りの出張ザイ・オン開店
石川昌浩さんがオーナーを努めていた
「夜の食堂ザイ・オン」が開店します。
当時の暖簾(題字は倉敷ガラスの小谷真三氏)をおかけして
皆さまのご来店をお待ちいたしております。

日時/9月8日(土)
場所/フクギドウ徒歩10秒の「シャンティ・すぽっと」さんにて。

・昼の部(14時~17時/予約不要)
石川店長による、レモネードスタンド

・夜の部(18時~19時半/要予約)
アメリカン・レモネードとゲフィラさんのギリシャ料理、
石川店長の小粋なトークをお楽しみください。

夜の部・参加費/3,800円(1ドリンク、お料理、
石川さんからの素敵なおみやげ付き、税込)
※ご予約は8月20日(月)よりメールにて受付します。
またお問い合わせは随時メールにて受付します。

皆様のご来店、ご参加を
石川さんともども、お待ちいたしております。
[PR]
by fukugi-do | 2012-07-31 21:48 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

常設に戻っています。

e0174865_12595.jpg
先週、齊藤十郎展が終わり、
ようやく常設に戻りました。
5月の阪神百貨店出店からイベント続きで
長い間常設はしておりませんでしたが
普段のフクギドウに戻り、ちょっとのんびり営業中です。

梅雨が明けたので気分一新、
太田潤さんの硝子や
e0174865_126691.jpg


小野田郁子さんの硝子もお披露目。
e0174865_1265467.jpg


それに牧谷窯の杉本義訓さんの練りこみの器や
e0174865_1274764.jpg
e0174865_128619.jpg


及川恵理子さんの新作も。
e0174865_1284840.jpg


その他、ラオスのコットンタオルや風呂敷、
玉木新雌さんのショールなどもスタンバイして
皆様のご来店をお待ちしております。


それから夏期休業のお知らせです。
7月31日まで通常営業ののち、
8月1日(水)~9月6日(木)まで夏期休業をいただきます。
夏休み明けには、お待ちかね、
「石川昌浩展」を開催します!!!
石川さんとは、個展ならではの企画を
一緒に考えていますので、お楽しみに。
[PR]
by fukugi-do | 2012-07-20 12:25 | お知らせ | Comments(0)

齊藤十郎展、明日土曜日まで!

e0174865_21352351.jpg
先週のお食事会からスタートした
齊藤十郎展も、明日土曜日が最終日となりました。

今日はご紹介していなかったものを
たーっぷりとご覧いただきます。

十郎さんといえばのスリップウエア。
様々なカタチのものを作ってきて下さったので
まだまだ迷うほどありますし
ご来客の多いお宅にオススメの大きめのものもございます!

e0174865_21353894.jpg
こちらは六寸サイズ。
丸いスリップウエアは豆皿サイズから9寸まで
ずらりと揃っていますよ!!!
初めてスリップウエアを使われる方におすすめ、
使いやすいカタチと思います。

そしてこちらはお食事会で十郎さんから
サプライズプレゼントになった楕円の取り皿。
e0174865_21371337.jpg

とっても丈夫だし、サイズ的にもお子様用にもぴったり。

こちらは山野草好きのお客様が活けて下さった
ピッチャーたち。
e0174865_21421979.jpg
e0174865_21424840.jpg


これは醤油さし、キレがいいと評判です。
e0174865_21431433.jpg


そして一輪ざしとカップとしても使えるそばちょこ。
e0174865_21454333.jpg


それからそれから、
こちらはランプシェード。
やさしい光が広がるのでお部屋でリラックスできますよ。
一点モノなので、売り切れ御免です。
e0174865_21474993.jpg


こちらは以前、豆腐本の撮影スタイリングで
使わせていただいた十郎さんのお鉢。
本当にお料理映えするんですよね。
シンプルで使いやすいので贈り物にもおすすめです。
e0174865_2150860.jpg


十郎さんが神戸から帰られた後、
伊豆の干物とスリップペンダントとともに
丁寧なお手紙を下さいました。
そこに書かれていたことにとても励まされ、
涙があふれてきたほど。
その文章から、私たちが目指すものに間違いないと
改めて感じました。
そんな心優しく気遣ってくれる十郎さんの器には、
十郎さんらしさがぎゅっと詰まったものばかりで
日に日に、欲しいものが増えていくという現象に陥っています。

そんな、齊藤十郎展。
今回、関西初ともなった今展、
これほどまでの種類、量でご覧いただけるのは
明日で最後となります。
料理好きのお客様にとても人気のある十郎さんの器を
ぜひご覧にお越しくださいませ!
ご来店、お待ちいたしております。
[PR]
by fukugi-do | 2012-07-13 21:52 | 入荷のお知らせ | Comments(0)

料理がしたくなる、齊藤十郎の器

e0174865_2131056.jpg
齊藤十郎展も、残すところあと3日。
今日も、はじめてこられたお客様に
「この方は食いしん坊でしょう」と言われたほど。
十郎さんのろくろのお仕事のは、
一見地味に見えるかもしれませんが
お料理がとても映えるものばかり。

またスリップウエアも、描き過ぎと言われる時もありますが
お料理を盛ると、いい塩梅のバランスになります。
十郎さんの器は、まさにお料理が加わって完成する器と思います。

さてさて今日は、様々に届いている鉢たちをご紹介しますね。

一枚目の写真は、ボウル。
写真のは、掌いっぱいになるくらいのサイズで、
もうひとまわり小ぶりのボウルもあります。
このボウル、茶碗として使っていただいてもいいですし、
サラダボウルやスープカップ、カフェオレボウルに小鉢としても使える
万能ボウルなんです!
ころんとしたフォルムはとても手に馴染みがいいのも
使っていて気持ちいいんですよね。

そんなボウル、以前させていただいたお豆腐本のスタイリングでも
こんな風に活躍してくれました!
e0174865_2173510.jpg
めちゃくちゃ美味しそうでしょう?!
十郎さんの飴色は、料理を華やかに見せてくれます。

そして口径の広い鉢がこちら。
e0174865_2185159.jpg

大きめの六寸サイズと、取り鉢にいい五寸サイズがあって、
六寸の方は、冷麺やそうめんにもつかえそう。
五寸の方は、小鉢としてや、鍋の取り鉢にもちょうどいいサイズ。

余談ですが、仲良しのお客様とこの器に何盛ろう話をしていたら
アボカドの白和えって!
白和えに緑のアボカドが飴色の器に…と想像したら
もう、ヨダレもの!!!
白和えにカットしたアボカドを入れて混ぜ、
ごま油、塩、もみのりのせて食べたり、
はたまた、オリーブオイル、塩、こしょうも美味しいし、
明太子を加えても…と、美味しそうなアレンジを教わりました。
それがまた、この鉢にあいそうじゃないですか!!!
この器でアボカドの白和えが食べたくってしょうがなくなりました(笑)。

そして十郎さんがご自宅でサラダボウルに使うことが多いという
切立鉢シリーズ。
e0174865_21154334.jpg

小さめのにはヨーグルト、アイスクリーム、
中くらいのにはサラダを、
大きめなのは、冷製パスタなんかも似合いそう!
この器は、シンプルモダンな雰囲気も素敵だし、
なによりフォルムがきれいでおすすめです!

e0174865_21205459.jpg
こちらは個人的に大好きで思わず買ってしまった小どんぶり。
これはきちっとサイズを決めずに割と自由に作られているそう。
なので個体差はとってもありますが、
どれも絶妙なバランス感覚が素敵なんです!
我が家でも使っていますが、お茶漬けや海鮮丼などを
するときに出番多し!
それに高台が特に持ちやすくて見た目以上に軽いので
本当に使いやすいんです。
器そのものの安心感みたいなものも感じます。

そしてそして、こちらは片口。
e0174865_21231142.jpg
口の部分、よく見るときれいに左右対称になっていて、
とても美しいんです。
こちらもサイズがドレッシングを入れるようなミニサイズから
小鉢として使える四寸、五寸サイズがあります。
酒器として使うもよし、小鉢や花器として使うもよし。

十郎さんの器を見ていたら
食べることが本当にお好きなんだなぁと、
日々感じます。

そんな十郎さん、伊東から干物を贈って下さいました。
ありがたく頂いているんですけど
これがまた、めちゃくちゃ美味しいんです。
小さめのアジは塩抜きして揚げても美味しいですよ、
とかお手紙に書いてくれるところなんて
筋金入りの食いしん坊ですよね?!
そんなところが、実際に会われたお客様の心を
鷲掴みにしているんですけどね!!!

さてさて、食いしん坊がうなる器も
じっくりご覧いただけるのは土曜日までです。
残すところ3日ですが、
ぜひご来店下さいませ!
皆様のご来店をお待ちいたしております。


おまけ…
今日、こんな素敵な使い方を思いついちゃいました!
e0174865_21371944.jpg
e0174865_21371293.jpg

お客様が来られたときなんかに、
ちいさい焼き菓子とともに珈琲、なんていかがですか?!
[PR]
by fukugi-do | 2012-07-11 21:38 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

齊藤十郎さんの湯呑みやカップ

e0174865_2123435.jpg
齊藤十郎展もそろそろ折り返し地点。
ですが、本当に様々な器を届けて下さったので
まだまだ欲しい器が山盛りですよ!!!

今日は十郎さんが少しずつフォルムを変えて
作ってきてくれた湯呑みやカップなどを中心に
ご紹介していきますね!

まずは上の湯呑み。
実にバランスがよくないですか?!
真ん中の黒釉のは、表面にうっすら彫った後があって
それがとってもモダンに感じます。
白いのも夏らしいので、氷を入れて冷茶、がおすすめ!

e0174865_21265019.jpg
こちらは急須と丸い湯呑み。
十郎さんの急須は野暮過ぎないので、
北欧デザインなどのテーブルとの相性もよさそう!
丸い湯呑みは常設でも人気が高く、
小鉢的に使われる方もいらっしゃいます。

e0174865_21284082.jpg
e0174865_21291583.jpg

十郎さん、湯呑みも少しずつフォルムを変えて
作ってこられました。
胴回りがくびれているもの、ふっくらしているもの、
はたまたまんまるいもの…、しかも見た目よりも軽いので
お茶を注いでも重くなり過ぎないのも大きなポイントです。
なので一点一点、手に取ってみて!
お気に入りのものが見つかると思いますよ!!!

e0174865_21321956.jpg
そしてこちらはカップたち。
上段のものは、そばちょことして使っていただいてもいいし
カップとして、酒器として、
はたまた蒸しプリンもOK!
下段のものは、湯呑みや酒器にもいい感じじゃないですか?!
またこぶりなものは、お子様カップにもいいと思います。

e0174865_21333717.jpg
e0174865_21345575.jpg
そしてマグカップたち。
マグもデミタスカップサイズから
たっぷり入る大き目サイズまで様々。
こちらも一つずつ手に取ってみて!

十郎さんのものは、口当たりもいいと評判も高く、
一度お買い上げ下さった方のリピートや
まとめ買いも多いのが特徴。
そしてじっくり十郎さんの器と向き合っていると、
料理を盛って完成する器が多くて、
本当に食べることが楽しくてお好きなんだなぁと
ひしひしと感じるんです。
だからこそ、しっかりお料理する方に人気があるんだと思います。
そんな十郎さんの器が関西でずらりとご覧いただける機会は、
今週土曜日までです。
ぜひぜひ、足をお運びいただけたら嬉しいです。
[PR]
by fukugi-do | 2012-07-10 21:43 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

齊藤十郎の器と、夏のごちそうの会

e0174865_20543730.jpg
昨日は齊藤十郎展初日。
十郎さんも静岡・伊東より駆けつけて下さったので
この機会にと、十郎さんを囲んでのお食事会
「齊藤十郎の器と、夏のごちそうの会」を開催しました。
お料理は阪神間で主にケータリングやイベントなどで活躍中の
料理家・清水紗智さんにお願いしました。

まずは、十郎さんがご自宅で実際に使われている
六寸スリップウエアを取り皿としてご用意。
柄がすべて違うので、使いたいお皿を
じゃんけん大会で選んだ後、乾杯、
そして十郎さんご本人による自作ホウロクの使い方レクチャー。
レクチャー後、お料理に使うナッツを実際に炒ってもらいました。
e0174865_21202421.jpg


そしてお料理スタート。
ブログ一枚目の写真は、スモークサーモンの生春巻き。
器は十郎さんのご自宅で実際に使っているもので
ご自宅に伺った時には、こんな風に何気に飾られてたもの↓
e0174865_2057038.jpg

ずらりと並んだ生春巻きにお客様から
歓声があがりました。

ゴーヤとささみの梅和え×耐熱オーバル。
ゴーヤと梅って合うのね!との声多し、さっぱり味。
耐熱皿ですが普段は大鉢として使っていただいてもOK!
e0174865_20582246.jpg



揚げ夏野菜のえのき味噌×切立大鉢。
写真には写っていませんが
鉢の外側は鉄釉のシンプルモダンな雰囲気でした!
e0174865_20593623.jpg


ズッキーニのキッシュ×スリップ角皿。
濃い飴色にお料理が映えて、美味しさがぐっと増した一品。
e0174865_212894.jpg


冬瓜のカニあん×ボウル。
深みのあるボウルにちょこんと盛り付けてかわいい!
さっぱりとした味わいは、いくらでも食べられそうでした。

e0174865_2133553.jpg


個人的にめちゃくちゃハマった
ヤムウンセン×スリップ大鉢。
食事会の冒頭、ホウロクで炒ってもらったナッツはここに投入!
e0174865_2134948.jpg


アボカドの冷製スープ×鉄釉カップ。
アボカドと牛乳とオリーブオイルのシンプルな美味しさゆえ
ほぼ一気飲みしてしまいました!
e0174865_216511.jpg


とうもろこしと枝豆の塩むすび×スリップ角大皿。
素材を活かしたシンプルな味、
家でも簡単に取り入れられる一品!
e0174865_2346336.jpg


そして料理家・清水紗智さんからの差し入れ、
ちぎって食べる沖縄のスナックパイン×スリップ大皿。
甘くて美味しかった~
e0174865_219649.jpg


さらにデザートには十郎さんのホウロクで炒った
ほうじ茶で作ったほうじ茶プリン×耐熱オーバル。
果物はカレー皿に盛り付け。
e0174865_2111218.jpg


そしてそして。
私たちも当日まで知らされていなかったサプライズ、
十郎さんがご参加者全員にオーバルスリップウエアの
取り皿をプレゼントしてくださったのです!!!
その器が、こちらの棚の下段のもの。
e0174865_21165081.jpg

この器はプリンの取り分け皿として使わせていただくことに。
これには皆様、感激してくださり、
そんな十郎さんの心遣いがとてもうれしかったです(涙)。

個展開催と合わせて企画したこの会。
作り手が実際に使っている器を使うことで
器の育ち具合もわかるし、
お料理を盛ることで器の使い方も見て取れる、
そしてなにより作り手も一緒なので
ご自宅での使い方などざっくばらんに聞けるというのも
とても好評で。
そのうえお料理もとても美味しくて、お客様だけでなく
食いしん坊の十郎さんも楽しんで頂けたのが
私たちにとっても嬉しい出来事でした。

この会に参加したかったという声、
また来たいと言って下さった声を多数いただいたので、
いつか機会みつけて、違う形でも開催できたらと思っています。

さてさて齊藤十郎展は、来週土曜日まで無休で開催します。
もちろん明日日曜日もオープンしていますので
ぜひご来店くださいませ!!!
[PR]
by fukugi-do | 2012-07-07 21:33 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

齊藤十郎展、はじまります!

e0174865_23271587.jpg

いよいよ明日7月6日(金)より
「齊藤十郎展」がはじまります。
つくり手の齊藤十郎さんも、静岡の伊東より
駆けつけて下さって、6日、7日とフクギドウにいらっしゃいます。

十郎さん、どうしてもみてもらいたい器があると
先週末まで窯焚きをしてくださっていて
今日届いた器もたくさんあります。
特に飯椀、マグカップ、湯呑み、スリップウエア各種は
迷うほどにたくさん届いているので
この機会にお気に入りを見つけていただけるのでは?!

また鉢類は細やかなサイズの違い、フォルムの違いを見せながら
様々な種類でたくさん作られていたので
ディスプレイ泣かせでしたが
選ぶのはめちゃくちゃ楽しそう(ある意味苦しむかも?!)ですよ!

そして人気の耐熱オーバル皿も
全サイズ、たっぷりご用意しています。
小さいサイズはおひとり様プリンとかグラタンに、
大きめなのはチキンをオーブンでグリルするのに。
こちらはフクギドウ本にも使っていますのでご参考くださいね。

ではでは、展示の様子をチェックチェック!!!
e0174865_23254589.jpg

e0174865_2326090.jpg
e0174865_23261245.jpg
e0174865_23261621.jpg
e0174865_23263190.jpg
e0174865_23263535.jpg
e0174865_23264838.jpg
e0174865_2326528.jpg
e0174865_2327338.jpg

e0174865_23273223.jpg


7月4日付産経新聞夕刊に齊藤十郎さんの器を
ご紹介いただきました!
写真のボウルも5色届いています!

齊藤十郎さん、関西で初の個展です。
生憎のお天気になりそうですが
お気をつけてお越しくださいませ!

e0174865_2327475.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2012-07-05 23:31 | 企画展のお知らせ | Comments(0)