ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さとうゆき展

e0174865_1753016.jpg
さとうゆき展
7月5日(金)~13日(土)
※ゆきさん在店日/5日(金)・6日(土)



さとうゆきさんのバッグとの出合いは
フィールドオブクラフト倉敷でした。
ゆらゆら揺れるバッグのカタチが
何ともいえないかわいさで、
大人っぽい色使いや持ち手のステッチが素敵で。
花の蜜に引き寄せられる蜂のように
ひと目で虜になったのを
昨日のことのように覚えています。

あれから何年経ったことでしょう。
ようやくフクギドウで、ゆきさんの個展が
開催できることになりました!

今回はゆきさんが手がけるバッグのほか、
大人用と子ども用のエプロンもお願いしています。

また5日(金)・6日(土)にはゆきさんと作る
コサージュのワークショップも開催します!
バッグと合わせて使っていただくと
とってもかわいいですよ!


■コサージュ作りワークショップご案内
e0174865_8522083.jpg


7月5日(金) 11時、13時、14時、15時 
7月6日(土) 11時、13時、14時、15時
各回ともに4名様まで。

参加費/1,800円(初夏のドリンク付き)
持ち物/裁ちばさみ(あれば…)

ご予約受付させていただきますが
当日、お席に余裕がございましたら
飛び入り参加も可能です。

※所要時間/早い人で15分、
手芸初心者の方でも1時間ほどで完成するそうです!

ご予約は6月19日(水)10時より、
店頭、電話、メールにて受付させていただきます。


TEL/078-767-0015
MAIL/info★fukugi-do.com
(★を@に変換して下さいね)
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-15 17:33 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 富井貴志の木工

e0174865_23155540.jpg
コウゲイ創発塾、最後の塾生は
富井貴志さん。
今年、フクギドウでは初お目見えとなります。

富井さんのつくるモノは、シンプルモダンな印象。
不要な部分をそぎ落としたフォルムは
とても都会的な雰囲気も感じます。
e0174865_23172143.jpg
e0174865_2317364.jpg


そんな中、ちょっと印象の違ったのが
子ども用椅子。
e0174865_23161485.jpg

元はアフリカの椅子がモチーフになっているそう。
とても気に入っているアフリカの椅子に
娘さんが座っているのを見たとき、
日本人にはアフリカの椅子が似合わないと感じ、
ご自身で作られたんだとか。
この話をごはん会でして下さった後、
ご自身の持っている椅子のルーツが知りたくて
アフリカに行きたいんですと言われたのが
面白そうな人やなぁと興味津々!
物静かな方でしたが、もっとじっくり話をして
色々聞きだしてみたいつくり手。
いつかピーチでアフリカに行けることを願っております(笑)。

そして富井さん、愛用品を一番多く届けて下さったのも印象的!
出品作品より多いと思います(笑)
特にコーヒーミルはめちゃくちゃかっこよくて
これ、売ってないの?!といわれること多々…笑

売ってもいいですか、富井さん?



さて明日土曜日でコウゲイ創発塾展は最終日です。
まだまだ塾生たちが自身で選んだモノがご覧いただけます。
また愛用品を見る機会もめったにないので
そちらも合わせてぜひ。
また秘かにコウゲイ創発塾のスタンプを
押して帰って下さる方もいて嬉しいです。
スタンプ押し放題も、明日までですよ!
皆様ぜひ、ご来店下さいませ。

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-14 23:19 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 石北有美さんの布

e0174865_21414872.jpg
コウゲイ創発塾展、今年フクギドウ初お目見えとなる
石北有美さんの染布、小物をご紹介します!

石北さんは、割とはっきりした色目で染められているのが特徴で、
それらの小物への転用がとてもお上手!
ご自身で染めた布をガマ口やバッグ、
マットやストール、扇子など
様々な製品にされていて、染めをファッションに
取りこみやすくする工夫がされています。

展示会などでもお客様の声を聞いて
それを参考に、ご自身の欲しいものを作ることもあるんだとか。

私はDMにも使わせて頂いた扇子にぐっときたので、
どれを連れて帰ろうか迷い中です!

バッグはこんな感じ!
e0174865_21421968.jpg

秋っぽい色目?と思いつつ、
実際に合わせたらとんでもない!
これからの季節にもぴったりです。

ぜひお洋服と合わせてご覧下さいね!

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-14 21:42 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 五十嵐沙樹さんの染布

e0174865_21303224.jpg
コウゲイ創発塾展、今年初参加の
五十嵐沙樹さんの染布をご紹介します。

全体的にとっても涼やかな雰囲気で染めてこられていて
初夏をイメージされたのが伺えます。

なかでも間仕切りがとってもかわいくて。
もう残りわずかですが、涼やかで上品な柄が素敵です。

そしてこちらはバッグたち!
e0174865_21305739.jpg

ミニトートとやや大きめトートがあり、
秘かにどれもカタチや使っている布が違うので
どれにしようか迷いますヨ!
e0174865_21311733.jpg
e0174865_21312231.jpg

小さい方はバッグインバッグとしても使えますし
大きい方はエコバッグにしてもいいですよね!
どちらにせよ、かわいいですっ!

それからDMにも使用させていただいた
マットたち。
e0174865_2131407.jpg
こちらも秘かに色目がそれぞれで違うんです。
柄もかわいらしい雰囲気ですよ~。

ぜひチェックしにいらしてくださいね!

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-14 21:32 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 石田直さんの織物

e0174865_2184137.jpg
コウゲイ創発塾展も明日で最終日となっています。
あっという間の1週間でした。
色々な意味で濃くて、考えさせられることも多々、
でもこれを肥やしにしたいと思っています。

さて石田直さんの織物をご紹介したいと思います。

フクギドウ201号室入ってすぐ左の壁面に
どどーん!!!!!とすごいエネルギーを放つ
タペストリーが、石田直さんの織物です。

初めてみたときもぐっときて、平山さんと即決で
ここに飾ろう!って決めたんですが
ごはん会で石田さんから話を聞いて納得というか…
今までと違うエネルギーを注ぎながら
強い思いで織ったので、モノにその力が乗り移ったんだろうなあと。
メーター単位での切り売りも可能です。

そしてきれいな色目で織られたコースターやマット、
また今回初お目見えとなったブックカバーや
写真にはないのですがガマ口もあります!
e0174865_2185745.jpg
ガマ口は大小あって、大きい方は小銭だけでなく、
増え続ける?!ポイントカードや診察券などを入れてもいいし、
小さい方は薬いれて持ち歩くのにいい感じのサイズ感です!

織が本当に丁寧できれいなので
ぜひ実物を見にいらしてくださいね!

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-14 21:10 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 大木夏子さんの型染

e0174865_8495934.jpg
コウゲイ創発塾展も残すところあと二日。
あっという間です。
が、まだたっぷり塾生の素敵なものたちが
溢れています!

昨年も参加して下さった、
大木夏子さんの染布をご紹介します。

こちら、ご本人も愛用中の袈裟バッグ。
e0174865_8501698.jpg

タイ綿というちょっと茶色がかった布に
柄を染めバッグに仕立てたもの。
このタイ綿の染めに、今回かなりやられています(笑)。
こんな布に柄を染めたら、
もっとアジアンテイスト風になりがちなのに
彼女の感性で、うまくまとめられていて
ありそうでないバッグになっています。

タイ綿に染めた布はDMにも使わせて頂いたので
ぜひチェックして下さいね!

またバッグはタイ綿でないものもあるので
そちらもぜひご覧いただきたいです。

今回はタペストリーやミニバッグ、
刺子の布に染めたテーブルマット(これもかなり素敵!)、
残すわずかとなってきましたがコースターや布など
出品していただいてます。
e0174865_8503966.jpg
e0174865_8505653.jpg


どれも彼女らしい、まっすぐで愛情の感じる、
そんな型染の布ばかりなのでぜひご覧いただきたいのですが
どうにもスケジュール的に無理!!!
という方は、ぜひ冬に大木夏子さんと
相方の北澤道子さんのお二人によるnatsumichi展へ!

冬の個展にはお二人の型染による布や小物などが
ずらりと並ぶ予定です。
またフクギドウとのコラボも相談中です!

でもひとまずは、コウゲイ創発塾展で予習してくださいね~!

ご来店をお待ちいたしております。

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-14 08:52 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 松本行史の木工

e0174865_23435715.jpg
コウゲイ創発塾展、
松本行史さんのものをご紹介します。

今回の主役?!な感じに堂々と奥に佇む
テーブルやチェア、スツールなどが
松本行史さんの作品です。

松本さんのものは絶妙なバランス感覚で
重厚すぎず、軽すぎず。
いまどきのマンションだったり
若い世代のインテリアにも
案外すっとなじむうえ、
使い心地が気持ちいいんです。

特に驚いたのは椅子。
もたれかかっても背中に当たる感じがなく
ソフトで座り心地がいいんです。
これはぜひ実際にお座り頂いて
実感いただきたいポイントです。

またスツールも同様で座り心地もよく、
フォルムもとっても愛らしいんです。
e0174865_23441267.jpg

しかも見た目よりも安定感があるのに軽い!
なので持ち運びも簡単、
松本さんご自身も座るなり、
踏み台にするなり、お花やオブジェなんかを置いたり
自由に使っていただいたらと言われています。
玄関なんかに置いて、靴を履くときに出してきたり、
はたまたキッチンに置いておいて、
台所仕事中のちょっと休憩するのに使ってもいいですよね。
初めて木工品をインテリアに取り入れるのに、おすすめ!

そしてこちら。
e0174865_23443063.jpg

はじめて刳物というものに向き合って作ったものだそう。
ものから放たれるパワーをすごく感じました。
今年の国展では、違う刳物で会友賞を受賞されているので
そちらも合わせてご覧頂いたら。

写真にはありませんが
木のトレーもございます。
小さいのはお茶とおやつを盛っておもてなしにつかったり
大事なモノ置き場、みたいに、鍵やアクセサリーなどを
置くのに使ってもいいかも。

ぜひ実物を見にいらしてくださいね。

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-13 23:45 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 萩原芳典のうつわ

e0174865_17563833.jpg
コウゲイ創発塾展も残りあと2日となりましたが
日を追うごとにたくさんご来店いただき
嬉しい限りです。

さて今日は益子の萩原芳典さんのうつわを
ご紹介します。

こちらは大き目の角鉢。
e0174865_17553414.jpg

煮物や炒め物などなんでも受け止めてくれる鉢です。
フクギドウで人気の糠青地釉と飴釉で出品してくださっています。

そしてこちらは小さ目の角鉢。
e0174865_1757873.jpg

飴釉のほうは、今の季節ならサラダなど
グリーンがとてもよく映えますよ!!!

こちらは関西ではちょっと珍しいのでは?!
と思われる益子の伝統釉、糠青地釉。
e0174865_17572399.jpg

先日のごはん会では、てまり寿司を盛って登場しました!
トマトサラダやキムチなど、マグロのお刺身など
赤みのあるものを盛りたい感じです。
夏らしい色目も素敵!

またこんなカップも登場!
e0174865_1758057.jpg

フクギドウでも初お目見えですが
15年ほど前から作り続けている窯仕事だそう。
普段はこういう仕事もたくさん手掛けながら
次につながるチャレンジも精力的にされています。

そしてチャレンジの品として出品されたのがこちら。
e0174865_17581515.jpg

益子の伝統釉を用いて、
益子らしからぬカタチに挑戦されています。

萩原さん、たーくさんおしゃべりされますけど
意外と?!本音はそうそう語りません(笑)。
でもこうやってモノを拝見させていただくと
本当はすごく真面目な方なんだとわかります。
窯の仕事もたくさんこなしながら
次のこともしっかり見据えておられることを感じます。

そんな萩原さんとは、12月に木漆の松崎修さんと
二人展をお願いしています。
実はフクギドウとしては二人展は初めて!
冬はどんなオドロキを見せてくださるのでしょうか?!
とても楽しみです。

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-13 17:58 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

コウゲイ創発塾展 松崎修の木漆

昨日、今日と在店して下さった、
益子の松崎修さん。
e0174865_21161747.jpg


フクギドウではスプーンがとても人気で
今年もスプーンをたくさん出品して下さっています。
なかでもお気に入りがこちら。
e0174865_2120345.jpg


最初見たときは、掬う部分が小さいのでは?!
なんて思っていたんですが
実際に使ってみるとビックリ!!!
女性や小学生以上の子どもの口なら
これくらいが大きすぎずちょうどいいんです!
口当たりも滑らかで、カレーやグラノーラを食べる時は
このスプ―ンじゃないとダメになったほど。

スプーンは新作の離乳食用も!
e0174865_21224079.jpg

実は松崎さんの息子さんが
ちょうど離乳食を終えるかな?という頃。
ご自身の息子さんにはこれであげていたそう!
フォルムもかわいいので贈り物にもおすすめです。

そして蓋物もとっても愛らしくて素敵なんです!
e0174865_21233948.jpg

少しずつフォルムが違うので
お気に入りのものを探してみては?!

それから大鉢も!
e0174865_21274916.jpg
木をくりぬいて作るので
本当に大変なお仕事だと思います。
これはサラダボウルみたいにしてもよし、
花器にしても素敵でしょうね!

漆の器はとても映えるけれど
ハレの日にしか…というイメージもあるかもしれません。

でも松崎さんの木漆は普段使いするためのもの。
私も小さいお盆などをパン皿として使ったりしていますが
本当に重宝しているので、
ぜひこの機会に手に取ってご覧頂けたらと思います。

-------

■お問い合わせは…

コウゲイ創発塾展 -暮らしの愛用品-
6月7日(金)~15日(土)
@フクギドウ201号室
078-862-3650
info★fukugi-do.com
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-12 21:29 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

暮らしの愛用品とごはん会

e0174865_219182.jpg
昨日はコウゲイ創発塾展のイベント
「暮らしの愛用品とごはん会」でした。

お客様、つくり手、そして配り手と私たちフクギドウの
総勢24名がフクギドウ201号室に集まり、
料理家・清水紗智さんのお料理を頂きながらの会。
e0174865_2144868.jpg


お料理を盛っている器、ランチョンマットやコースター、
お箸、グラスやコップに至るまで、
すべて塾生のもので楽しんでいただきました。

そしてもちろん、塾生のトークも。
e0174865_2152049.jpg
e0174865_2153569.jpg
e0174865_2155178.jpg

参加の11名の塾生が語る自分のものへの思い。
それにツッコミや質問を投げかける塾生たち。
陶器同士、木工同士など、同じ仕事をする者同士の
質問はすごく新鮮で、
そういう見方、考え方があるんだなと
はたと考えさせられるシーンも…。
とても熱い夜の会でした。
e0174865_2163684.jpg


そうそう、参加塾生が集まったところで
コウゲイ創発塾のハンコを作るワークショップ?!が
秘かに開催され…
e0174865_217787.jpg
e0174865_2171868.jpg


こんなハンコが出来上がりましたっ!
e0174865_2173190.jpg


開催中の土曜日まで、押し放題(笑)!
コウゲイ創発塾展のDMなどに記念に押して下さいね!

またコウゲイ創発塾生が出品している
国展の図録(塾生のサイン入り)も販売中!
e0174865_217504.jpg
10年、20年後のお宝になるかも?!ですよ!!!
記念に一冊いかが?!
[PR]
by fukugi-do | 2013-06-12 21:10 | 企画展のお知らせ | Comments(0)