ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

タグ:ラオス ( 24 ) タグの人気記事

ラオスHPE谷由起子の仕事展、明日から!

e0174865_14451217.jpg
いよいよ明日から、
ライスの少数民族とともに手仕事の布を作る
HPE谷由起子さんの仕事展を開催します!

今回DMに使ったのは、糞掃衣(ふんぞうえ)。
e0174865_14453075.jpg


レンテン族の人々が着古した服などを
パッチワークのように縫い合わせて
一枚に仕立てたもの。

その糞掃衣の布や、
糞掃衣で作られたクッションなどが
たくさん届きました。
e0174865_14454577.jpg

※こちらの大きな布は糞掃衣ではなく、
綿とシルクの二重織に刺繍が施された布になります。

普段、暮らしの中で着古されつつも
解かれ、繕われて、新たなカタチでよみがえった糞掃布や
ラオスの人々によって綿花を育てるところから
すべて手仕事で作られた布たちからは、
ものすごい生命力が放たれていて
その布たちに心を鷲掴みにされたような、不思議な感覚に。

これだけは、この空間にお越しいただいて
初めてご体感頂けると思いますので
ぜひ201号室までお越しください!

初日の16日(金)~18日(日)までは
ラオスから帰国中の谷由起子さんが
フクギドウ201号室に在店してくださいます。

谷さんの、か細い体から解き放たれる力は
糞掃衣と共通するものがあり、
どこから、そんな力が溢れ出てくるのだろうかと、
いつも不思議に思っています。

そんな谷さんと、谷さんが少数民族の人々と作る布に会いに
ぜひぜひご来店下さいませ!

皆様のご来店をお待ちいたしております。

e0174865_14461497.jpg
e0174865_14463968.jpg
e0174865_14465763.jpg
e0174865_1447780.jpg


■ラオスの手仕事布
HPE谷由起子の仕事展

2015年10月16日(金)~24日(土)
谷由起子さん16日(金)~18日(日)在店

-----


〔お知らせ〕


■神戸そごう出店
10月6日(火)~19日(月)
6階エスカレーター横にて、
tamaki niimeさんのショールやニット、パンツなどと、
沖縄の登川均さん、風香原工房の仲里香織さんのやちむん、
レピスさんと一緒に作ったレシピブック、
牧谷窯の練り込み柄のてぬぐいなどを
フクギドウからお持ちします!

■沖縄―伝えゆく仕事―
松田米司展
10月30日(金)~11月7日(土)
@フクギドウ本店

松田米司×ベトナム料理コムコカ ごはん会を
10月30日(金)18:30~20:00に開催します!
米司さんが特別にベトナムの土を混ぜて作ったやちむんで
コムコカ・古賀さんのお料理を頂きます。

ご予約方法など、詳細は後日ご案内します。

■小鹿田―受け継ぐ仕事ー
坂本創・坂本拓磨 二人展
10月30日(金)~11月7日(土)
@フクギドウ201号室

小鹿田×いたぎ家 昼酒の会を
10月31日(土)12時~17時に開催します!
ご予約不要、創さんや拓磨さんと一緒に
いたぎ家さんのアテとお酒、器を楽しみましょう。
開催時間などは後日ご案内します。
[PR]
by fukugi-do | 2015-10-15 14:50 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

ラオスの手仕事の布、まだまだ!

e0174865_17293042.jpg
e0174865_17294059.jpg
e0174865_17295912.jpg
「ラオス 手仕事の布 
HPE谷由起子の仕事展」初日から3日間、
ラオスから帰国中の谷さんが
フクギドウ201号室に在店され、
直接ラオスで布作りするお話などを
様々なお客様にお伝えすることができて
本当に嬉しく思います。

会期は土曜日まで続きます!

まだたっぷりご紹介したい布がございますので
ぜひフクギドウ201号室までご来店下さいね!

なおWEBSHOPへのアップは
未定ですが、ブログやフェイスブック等にアップした商品は
通販可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいね!
e0174865_17303040.jpg

↑葛を結んで編んだショール

----------

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」
4月11日(金)~19日(土)

[お問い合わせ]

フクギドウ201号室
OPEN/10時~17時

078-862-3650
info★fukugi-do.com
(★を@に変換してください)


e0174865_17304090.jpg
e0174865_17304940.jpg
e0174865_17314154.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2014-04-15 17:32 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

谷由起子さん、在店されています!

e0174865_11183428.jpg
一昨日からはじまった
「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」。
谷由起子さんの在店、日曜日まででしたが
急きょ、月曜日のお昼頃までいらっしゃることになりました!

これほどまでの量を関西でご覧いただける機会は
めったにありません。
また谷さんと会える機会も。
ぜひ皆様、フクギドウ201号室までご来店下さいね!
e0174865_11184999.jpg


----------

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」
4月11日(金)~19日(土)
谷由起子さん、11日(金)~13日(日)まで在店されます。

会期中はフクギドウ201号室は無休。
フクギドウ(本店)は通常営業となるため
日曜日は休業させていただきます。

[お問い合わせ]

フクギドウ201号室 
078-862-3650
[PR]
by fukugi-do | 2014-04-13 11:18 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」明日から!

e0174865_1143833.jpg
e0174865_1145388.jpg
e0174865_1153790.jpg
いよいよ明日から
「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」が
はじまります。

HPE主宰の谷由起子さんも
明日から3日間、
フクギドウ201号室に在店されます。

お洒落でお茶目で、小柄なのに生命力たっぷりな谷さん。
私たちも会う度、刺激受けていて、
そんな谷さんから、ラオスでの仕事のお話や
布の使い道など伺うと、より一層、
ラオスの布への愛着が湧いてきて、
ずっと使い続けたくなります。

ぜひ皆様にも、その感覚を体感していただいて
使ってもらえれば嬉しいです。

皆様のご来店をお待ちいたしております!
e0174865_115443.jpg
e0174865_115577.jpg
e0174865_1155993.jpg
e0174865_1161491.jpg
e0174865_1161584.jpg
e0174865_1162742.jpg
e0174865_1163047.jpg
e0174865_1164458.jpg



----------

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」
4月11日(金)~19日(土)
谷由起子さん、11日(金)~13日(日)まで在店されます。

会期中はフクギドウ201号室は無休。
フクギドウ(本店)は通常営業となるため
日曜日は休業させていただきます。

[お問い合わせ]

フクギドウ201号室 
078-862-3650
※4月11日(金)以前は
フクギドウ本店(078-767-0015)までお願いいたします。
[PR]
by fukugi-do | 2014-04-10 11:07 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

4月のお知らせ

早いもので3月もあっという間、
4月がはじまります。

先日まで開催のtamaki niime展から
フクギドウの常設にも少し、
roots shawl BIGとMIDDLEをセレクトしました。

展示会を見逃された方、
またご入学、ご進級、就職お祝いなどにもぴったりです。
ぜひ店頭までご来店下さいませ。

そうこうしているうちに、次の大切な展示会

「ラオス 手仕事の布
H.P.E.谷由起子の仕事展」

が11日(金)~、フクギドウ201号室ではじまります。
e0174865_1782770.jpg


ラオスで少数民族とともに、綿花を育て糸を紡ぎ、
織、染め、縫うところまですべて手仕事で
ふきんや豆敷き、タオル、パンツ、ショールなどに展開している
谷由起子さんのフクギドウ2度目となる展示会です。

ラオスは今、急速に近代化が進んでいて
谷さんが一緒に布作りをしている村の人々は
お金を貯めて、テレビを買い、
今まで知らなかった世界を知り始め、
布作りではなく、もっとお金になるゴムの木を植え始めたり、
はたまた子供たちは村の人が作った民族衣装ではなく
Tシャツ短パン姿で走り回っていたり…
ものすごい勢いで変貌を遂げている様子。

その変わりようを日々、目の当りにしている谷さんからは、
今の仕事がいつまで続けられるか本当にわからないと
常々伺っていて
私たちも、こんな会ができるのは
今年で最後かもしれない、
そんな気持ちで臨みます。

ぜひこの機会にご覧いただければと思います。

---------
e0174865_171193.jpg

フクギドウで会をしていただくのは2回目です。
今回はフクギドウのお二人が使って下さった後の
H.P.E.の布を、ご案内の写真にしてくださるとのことで
楽しみです。

H.P.E.の布の一番の強みは素材の力です。
豊かな自然の力を潤沢に使っての布作りは
今の時代にはもうそうないのではなかろうかと思います。
残念ですが、ラオスも世界の中の一つの国、
逆らえるものなら逆らいたいですが
このような布作りができなくなる日は刻一刻と迫っています。
だからこそ、まだできる今、精一杯の布を作りました。
ご覧ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

H.P.E.代表 谷由起子

e0174865_1784935.jpg

---------

ラオス 手仕事の布
H.P.E.谷由起子の仕事展

2014年4月11日(金)~19日(土)
※谷由起子さん在店日/4月11日(金)~13日(日)

[お問い合わせ]

4月10日(木)まで
フクギドウ 078-767-0015

4月11日(金)~19日(土)
フクギドウ201号室 078-862-3650


e0174865_1785852.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2014-04-03 17:09 | お知らせ | Comments(0)

谷由起子プロデュース、ラオスのコットンパンツ

はたらくパンツ展もいよいよ大詰めが近づいてきました。
今日は私たちが二人して持っているパンツのことを
お話したいと思います。

フクギドウ店主ふたり、体形もキャラもまったく違いますが
ラオスのコットン藍染めパンツだけは
制服のように同じものを持っているんです。

二人揃って同じものを求めることはまずないのですが
これだけは、お互い譲ることができず(笑)。

というのは、このパンツ!
e0174865_21232714.jpg

ラオスの谷由起子さんがプロデュース、
レンテン族が綿花から育てたもので、
黒っぽい藍になるまで何度も何度も染め上げられ
それを手縫いでパンツに仕立てられているんです。
すべて手縫いですよ!!!
これには本当に驚かされます。
しかも、長い間はき続けると、
いい感じに色落ちしていく、育てる楽しみがあるパンツなんです!

こんな仕事、そうそうないですよね。
しかも、はいたら意外や意外、
すっとしてきれいにはけるんです。
このパンツをはいて、ホテルでの同窓会へ出かけられたという
おしゃれなお客様もいらっしゃるほど。

カジュアルにも、ちょっぴりおしゃれ着にもはきこなせられ
機械をいっさい使わず、手仕事で作られたパンツ。
こんなに贅沢なものがあるでしょうか?

そしてもう1本、入荷のあったコットンパンツは
現地の人が野良仕事をするのにはいているもので
紐が別になっていて、腰を紐で縛るタイプ。
e0174865_21235956.jpg

私たちはこのパンツを少しロールアップして
はいていただくのをオススメしています!
ロールアップすると、かわいらしいバランス感に生まれ変わるんです。
素材の風合いも素朴さがいい感じなので、
夏は素足で、冬なら分厚いソックスと合わせてもらったら
素敵にはきこなせますよ!

少し前にラオスの少数民族の村に電気が通り、
生活がどんどん近代化しているそうです。
近代化というのは、便利さをもたらすだけでなく
彼らの仕事、生活すべてが変わることを意味する場合もあり、
いつまで彼ら少数民族が、こんな手仕事を続けてくれるのか
本当にわからないと谷さんはおっしゃられます。
この手仕事を残すためにも、
ぜひ皆様にご覧いただき、使ってもらえたら嬉しいです。
[PR]
by fukugi-do | 2012-06-27 21:35 | 企画展のお知らせ | Comments(2)

ラオス・谷由起子さんプロデュースのシルクショール

e0174865_193744100.jpg
現在、梅田の阪神百貨店で開催中の
フクギドウ期間限定ショップ。

今回、沖縄のやちむんや小鹿田焼とどこか似た、
素朴な力強さや美しさを感じる
ラオス在住、谷由起子さんが
少数民族とともに手掛けているアイテムを
色々ご紹介しています。

その中でも、いつもの着こなしのプラスワンアイテムにぴったりの
黒タイ族のシルクショールを
期間中ヘルプしてくれている
フクギドウガールのりょうこちゃんに巻いてもらいました!

e0174865_19394615.jpg
こちらはうっすらピンクっぽい白ベースの
上品かわいい色合いが素敵!
お顔もぐっと明るい雰囲気になりますよ~!

e0174865_1942069.jpg
こちらはカジュアルなブルーチェック。
男性でもいい感じに巻いていただけると思うので
カップルやご夫婦で兼用されてもいいかも!

まだまだこんな感じで
様々揃っていますよ!!!
e0174865_19453420.jpg
e0174865_19455362.jpg


すべて手仕事によるシルクショール、
ぜひ手に取って巻いてみて下さいね。
阪神百貨店7階、食器売り場
イベントスペース7にて
ご来場お待ちしています!
[PR]
by fukugi-do | 2012-05-20 19:54 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

期間限定ショップ、ラオスの手仕事

e0174865_21403751.jpg
5月16日からはじまる阪神百貨店での期間限定ショップ、
ラオスの手仕事も少し連れて行きます。

フクギドウが扱わせていただいているのは、
谷由起子さんがラオスの少数民族の手仕事に惚れ込み、
現地に移り住み、現地の人たちと作っているもの。

レンテン族は綿花を育てて紡ぎ、染織して織り、
そして細かく手縫いして風呂敷やコースター、
タオルやペンケースなどの
雑貨に仕立てていきます。
それはもう、ミシン?と見間違うほどの細かい仕事だったり
くすっと笑える刺繍が施されていたり…
愛嬌たっぷりのモノがたくさん届いています。
e0174865_21412211.jpg
e0174865_2141985.jpg


黒タイ族は、蚕から絹をとって織り、
ショールやシルクの布に仕立てていきます。
ラオスの絹は日本のものより太めなので
ちょっとカジュアルに見えます。
なので普段着にも使っていただけます。
また、とても心地よい肌触りなのも私たちは気に入っています。
e0174865_21414482.jpg


今回、一番驚いたのは、黒タイ族が作ったシルクの布を
レンテン族が手縫いで作った袱紗が届いていたんです!!!
e0174865_21433832.jpg
この2つの民族は、言葉も住む場所も違うので
通常ならばコラボレーションなんてことはありえないのですが
谷由起子さんが2つの民族をつなげて
新たなアイテムが誕生したのです。
これがとっても素敵なので、
ぜひ手に取ってご覧いただきたいアイテムです。

ラオスのものは、沖縄や九州などの
おおらかな器たちとの相性もとてもよく、
タオルやふきんもテーブルセンターや
ティーマットとして使っていただけます!
ぜひコーディネートしてみて下さいね。
e0174865_21455040.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2012-05-10 21:46 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

ラオスのふきん

e0174865_172868.jpg
ラオス在住の谷由起子さんプロデュース、
ラオスのふきんをご紹介します。

黒タイ族が綿花を育て、紡ぎ、染色、織まで
すべて手仕事で行っているもの。
それを二重重ねにしたのが、こちらのふきんで、
洗うとふわりとコットンならではの
優しい風合いにかわります。

ふきん、という名前で届いていますが
谷さん自身、どう名前を付けたらいいかわからなかったから
とりあえずつけただけ、とおっしゃられているように
ティーマットやハンドタオルなどなど
ご自由に使っていただけたらと思います。
赤ちゃんのよだれ拭きにもいい感じなので
贈り物にもできますよ!

そうそう、中にはこんな感じで
裏表違う布が張られているものも!
e0174865_17281575.jpg


今なら、色柄がそろっていますので
ぜひ実物を見にいらしてくださいね!
[PR]
by fukugi-do | 2012-04-10 17:28 | 入荷のお知らせ | Comments(0)

谷由起子さんプロデュースのショール

e0174865_16531772.jpg
少し前ですが、3月27日(火) にテレビ朝日 
「~世界の村で発見!~ こんなところに日本人6」
で谷由起子さんの暮らしぶりが放映されました。

谷由起子さんはラオスの少数民族の手仕事に惚れ込み、
ラオス北部、ルアンナムターに移住して
現地の少数民族とともに布づくりをされている方。

現地の人の作った布を日本に紹介したいという熱意のあまり、
社会主義国であるラオスでH.P.E.という会社を13年前に興し
(当時、会社組織でないと輸出ができなかったため)
以来、彼らの布を日本の紹介し続けています。

フクギドウ実店舗ではずっとご紹介してきましたが
このたび、はじめてWEBSHOPでもご紹介させていただきます!

テレビでは谷由起子さんの惚れ込んだ布が
あまり映らなかったのが残念ですが
気になっていたという方は、ぜひWEBSHOPでご覧下さいね!

★谷さんの布への想いなどはこちらを!

e0174865_16535947.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2012-04-09 16:54 | お知らせ | Comments(0)