ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

タグ:谷由起子 ( 34 ) タグの人気記事

ラオスHPE谷由起子の仕事展、明日から!

e0174865_14451217.jpg
いよいよ明日から、
ライスの少数民族とともに手仕事の布を作る
HPE谷由起子さんの仕事展を開催します!

今回DMに使ったのは、糞掃衣(ふんぞうえ)。
e0174865_14453075.jpg


レンテン族の人々が着古した服などを
パッチワークのように縫い合わせて
一枚に仕立てたもの。

その糞掃衣の布や、
糞掃衣で作られたクッションなどが
たくさん届きました。
e0174865_14454577.jpg

※こちらの大きな布は糞掃衣ではなく、
綿とシルクの二重織に刺繍が施された布になります。

普段、暮らしの中で着古されつつも
解かれ、繕われて、新たなカタチでよみがえった糞掃布や
ラオスの人々によって綿花を育てるところから
すべて手仕事で作られた布たちからは、
ものすごい生命力が放たれていて
その布たちに心を鷲掴みにされたような、不思議な感覚に。

これだけは、この空間にお越しいただいて
初めてご体感頂けると思いますので
ぜひ201号室までお越しください!

初日の16日(金)~18日(日)までは
ラオスから帰国中の谷由起子さんが
フクギドウ201号室に在店してくださいます。

谷さんの、か細い体から解き放たれる力は
糞掃衣と共通するものがあり、
どこから、そんな力が溢れ出てくるのだろうかと、
いつも不思議に思っています。

そんな谷さんと、谷さんが少数民族の人々と作る布に会いに
ぜひぜひご来店下さいませ!

皆様のご来店をお待ちいたしております。

e0174865_14461497.jpg
e0174865_14463968.jpg
e0174865_14465763.jpg
e0174865_1447780.jpg


■ラオスの手仕事布
HPE谷由起子の仕事展

2015年10月16日(金)~24日(土)
谷由起子さん16日(金)~18日(日)在店

-----


〔お知らせ〕


■神戸そごう出店
10月6日(火)~19日(月)
6階エスカレーター横にて、
tamaki niimeさんのショールやニット、パンツなどと、
沖縄の登川均さん、風香原工房の仲里香織さんのやちむん、
レピスさんと一緒に作ったレシピブック、
牧谷窯の練り込み柄のてぬぐいなどを
フクギドウからお持ちします!

■沖縄―伝えゆく仕事―
松田米司展
10月30日(金)~11月7日(土)
@フクギドウ本店

松田米司×ベトナム料理コムコカ ごはん会を
10月30日(金)18:30~20:00に開催します!
米司さんが特別にベトナムの土を混ぜて作ったやちむんで
コムコカ・古賀さんのお料理を頂きます。

ご予約方法など、詳細は後日ご案内します。

■小鹿田―受け継ぐ仕事ー
坂本創・坂本拓磨 二人展
10月30日(金)~11月7日(土)
@フクギドウ201号室

小鹿田×いたぎ家 昼酒の会を
10月31日(土)12時~17時に開催します!
ご予約不要、創さんや拓磨さんと一緒に
いたぎ家さんのアテとお酒、器を楽しみましょう。
開催時間などは後日ご案内します。
[PR]
by fukugi-do | 2015-10-15 14:50 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

ラオスの手仕事布 HPE谷由起子の仕事展

e0174865_129473.jpg
ラオスの手仕事布
HPE谷由起子の仕事展
2015年10月16日(金)~24日(土)
※谷由起子さん在店日/10月16日(金)~18日(日)


今年の春の発表会を終え 
4月下旬にラオスに戻り今回帰国するまで 
作りためたものをみていただきます。
糸にする素材作りから最後縫製まで手掛けているので 
平凡な毎日の中に、いろんなことが起きます。
8月に入って、藍草の刈り取り作業をしました。
刈り取るとき藍の草は2m位になっています。
ちょっとした藪です。
その藍草の藪の中に小鳥が巣を作っていました。
葉や小枝などで作られた小さな巣、なんともきれいです。
手のない小鳥はどうやって作るのでしょう。
くちばしだけで?
すごい。
その小さな巣の中に、卵が3つありました。
薄い紫色の地に濃い紫色の文様。
その殻の中で命が育まれているからなのか
その小さな卵は輝きに包まれていました。
ほーっと感動のため息が出ます。
その巣の主の小鳥は私たち人間が藪の中に入ってきたので 
逃げて近くで私たちを見ているのでしょう。
少し離れたところで小鳥の鳴き声が響きます。
藍草を刈り取ってしまうので卵を孵すことはできず
この小鳥にとっては大きな災難でした。
それでも小鳥はまた新しい場所を探して巣を作ります。
そこの場でできることを淡々とやっていく。
他の虫虫、植物たち皆そうです。
生きる環境はどんどん悪くなっているのに 
何も言わずできることをやっている。
心から頭が下がります。
私も少しでも見習いたい。
でもとても難しいです。

2015年秋のHPEの布、ご覧ください。

心よりお待ち申し上げます。


HPE 谷由起子

----------



今年も念願叶って、HPEの布をご紹介できること
本当にありがたく思っています。

ラオスの近代化とともに、手仕事布を手掛ける人が減少し、
「先細りの仕事」と谷さんから伺うたび、
寂しい思いでいっぱいになります。
が、加速する近代化を簡単には止めることはできません。

なくなってしまうかもしれない、HPEの手仕事の布。

こんなに素朴で力強く、いとおしい布を
一同にご体感頂ける機会は、
もうそう多くはないのかもしれません。

ぜひこの機会にご高覧くださいませ。


e0174865_1294411.jpg


〔お知らせ〕

■神戸そごう出店
10月6日(火)~19日(月)
6階エスカレーター横にて、
tamaki niimeさんのショールやニット、パンツなどと、
沖縄の登川均さん、風香原工房の仲里香織さんのやちむん、
レピスさんと一緒に作ったレシピブック、
牧谷窯の練り込み柄のてぬぐいなどを
フクギドウからお持ちします!

■沖縄―伝えゆく仕事―
松田米司展
10月30日(金)~11月7日(土)
@フクギドウ本店

松田米司×ベトナム料理コムコカ ごはん会を
10月30日(金)に開催します!
ご予約方法など、詳細は後日ご案内します。

■小鹿田―受け継ぐ仕事ー
坂本創・坂本拓磨 二人展
10月30日(金)~11月7日(土)
@フクギドウ201号室

小鹿田×いたぎ家 昼酒の会を
10月31日(土)に開催します!
ご予約不要、創さんや拓磨さんと一緒に
いたぎ家さんのアテとお酒、器を楽しみましょう。
開催時間などは後日ご案内します。
[PR]
by fukugi-do | 2015-10-05 12:15 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

HPE谷由起子のショール入荷!

e0174865_15265059.jpg
HPE谷由起子さんが
ラオスの黒タイ族の人々と作っているシルクのショールや
レンテン族とともに作っているバスタオル、
豆敷などが入荷しました!

これからの季節にちょうどいい
気持ちのいいシルクのショールは
WEBSHOPにもアップしましたので
ぜひそちらもチェックしてみてくださいね!
e0174865_15271370.jpg
e0174865_15275412.jpg


---------


[Information]

近鉄百貨店タワー館9階KITAS出店

e0174865_162155.jpg

KITAS×フクギドウ「心地いい、暮らしのモノ展。」
9月25日(木)~10月1日(水)



石川昌浩展
9月26日(金)~10月4日(土)
e0174865_16215897.jpg


27日(土)は石川昌浩×焙煎家オオヤミノル
出張コーヒサービス!!!
e0174865_16222217.jpg


10時~12時、13時~17時の間、
オオヤミノルさんがフクギドウ201号室に出張出店してくださいます!
ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。

※現在、お問い合わせ多く頂いておりますので
込み合う時間帯や、お待ちいただくこともあるかもしれませんので
お時間には余裕をもってお越しくださいませ。

なお、上記イベント準備のため
9月21日(日)~25日(木)まで
フクギドウ本店および201号室は
臨時休業とさせていただきます。
お間違いのないよう、お気を付け下さいませ。

[PR]
by fukugi-do | 2014-09-11 15:32 | 入荷のお知らせ | Comments(0)

ラオスの手仕事の布、まだまだ!

e0174865_17293042.jpg
e0174865_17294059.jpg
e0174865_17295912.jpg
「ラオス 手仕事の布 
HPE谷由起子の仕事展」初日から3日間、
ラオスから帰国中の谷さんが
フクギドウ201号室に在店され、
直接ラオスで布作りするお話などを
様々なお客様にお伝えすることができて
本当に嬉しく思います。

会期は土曜日まで続きます!

まだたっぷりご紹介したい布がございますので
ぜひフクギドウ201号室までご来店下さいね!

なおWEBSHOPへのアップは
未定ですが、ブログやフェイスブック等にアップした商品は
通販可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいね!
e0174865_17303040.jpg

↑葛を結んで編んだショール

----------

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」
4月11日(金)~19日(土)

[お問い合わせ]

フクギドウ201号室
OPEN/10時~17時

078-862-3650
info★fukugi-do.com
(★を@に変換してください)


e0174865_17304090.jpg
e0174865_17304940.jpg
e0174865_17314154.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2014-04-15 17:32 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

谷由起子さん、在店されています!

e0174865_11183428.jpg
一昨日からはじまった
「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」。
谷由起子さんの在店、日曜日まででしたが
急きょ、月曜日のお昼頃までいらっしゃることになりました!

これほどまでの量を関西でご覧いただける機会は
めったにありません。
また谷さんと会える機会も。
ぜひ皆様、フクギドウ201号室までご来店下さいね!
e0174865_11184999.jpg


----------

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」
4月11日(金)~19日(土)
谷由起子さん、11日(金)~13日(日)まで在店されます。

会期中はフクギドウ201号室は無休。
フクギドウ(本店)は通常営業となるため
日曜日は休業させていただきます。

[お問い合わせ]

フクギドウ201号室 
078-862-3650
[PR]
by fukugi-do | 2014-04-13 11:18 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」明日から!

e0174865_1143833.jpg
e0174865_1145388.jpg
e0174865_1153790.jpg
いよいよ明日から
「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」が
はじまります。

HPE主宰の谷由起子さんも
明日から3日間、
フクギドウ201号室に在店されます。

お洒落でお茶目で、小柄なのに生命力たっぷりな谷さん。
私たちも会う度、刺激受けていて、
そんな谷さんから、ラオスでの仕事のお話や
布の使い道など伺うと、より一層、
ラオスの布への愛着が湧いてきて、
ずっと使い続けたくなります。

ぜひ皆様にも、その感覚を体感していただいて
使ってもらえれば嬉しいです。

皆様のご来店をお待ちいたしております!
e0174865_115443.jpg
e0174865_115577.jpg
e0174865_1155993.jpg
e0174865_1161491.jpg
e0174865_1161584.jpg
e0174865_1162742.jpg
e0174865_1163047.jpg
e0174865_1164458.jpg



----------

「ラオス 手仕事の布 H.P.E.谷由起子の仕事展」
4月11日(金)~19日(土)
谷由起子さん、11日(金)~13日(日)まで在店されます。

会期中はフクギドウ201号室は無休。
フクギドウ(本店)は通常営業となるため
日曜日は休業させていただきます。

[お問い合わせ]

フクギドウ201号室 
078-862-3650
※4月11日(金)以前は
フクギドウ本店(078-767-0015)までお願いいたします。
[PR]
by fukugi-do | 2014-04-10 11:07 | 企画展のお知らせ | Comments(0)

4月のお知らせ

早いもので3月もあっという間、
4月がはじまります。

先日まで開催のtamaki niime展から
フクギドウの常設にも少し、
roots shawl BIGとMIDDLEをセレクトしました。

展示会を見逃された方、
またご入学、ご進級、就職お祝いなどにもぴったりです。
ぜひ店頭までご来店下さいませ。

そうこうしているうちに、次の大切な展示会

「ラオス 手仕事の布
H.P.E.谷由起子の仕事展」

が11日(金)~、フクギドウ201号室ではじまります。
e0174865_1782770.jpg


ラオスで少数民族とともに、綿花を育て糸を紡ぎ、
織、染め、縫うところまですべて手仕事で
ふきんや豆敷き、タオル、パンツ、ショールなどに展開している
谷由起子さんのフクギドウ2度目となる展示会です。

ラオスは今、急速に近代化が進んでいて
谷さんが一緒に布作りをしている村の人々は
お金を貯めて、テレビを買い、
今まで知らなかった世界を知り始め、
布作りではなく、もっとお金になるゴムの木を植え始めたり、
はたまた子供たちは村の人が作った民族衣装ではなく
Tシャツ短パン姿で走り回っていたり…
ものすごい勢いで変貌を遂げている様子。

その変わりようを日々、目の当りにしている谷さんからは、
今の仕事がいつまで続けられるか本当にわからないと
常々伺っていて
私たちも、こんな会ができるのは
今年で最後かもしれない、
そんな気持ちで臨みます。

ぜひこの機会にご覧いただければと思います。

---------
e0174865_171193.jpg

フクギドウで会をしていただくのは2回目です。
今回はフクギドウのお二人が使って下さった後の
H.P.E.の布を、ご案内の写真にしてくださるとのことで
楽しみです。

H.P.E.の布の一番の強みは素材の力です。
豊かな自然の力を潤沢に使っての布作りは
今の時代にはもうそうないのではなかろうかと思います。
残念ですが、ラオスも世界の中の一つの国、
逆らえるものなら逆らいたいですが
このような布作りができなくなる日は刻一刻と迫っています。
だからこそ、まだできる今、精一杯の布を作りました。
ご覧ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

H.P.E.代表 谷由起子

e0174865_1784935.jpg

---------

ラオス 手仕事の布
H.P.E.谷由起子の仕事展

2014年4月11日(金)~19日(土)
※谷由起子さん在店日/4月11日(金)~13日(日)

[お問い合わせ]

4月10日(木)まで
フクギドウ 078-767-0015

4月11日(金)~19日(土)
フクギドウ201号室 078-862-3650


e0174865_1785852.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2014-04-03 17:09 | お知らせ | Comments(0)

普段着のフクギドウ

e0174865_17202412.jpg
2月は特にイベントを入れなかったので
フクギドウ本店のみで営業しています。

(201号室に多数足をお運び頂いて
申し訳ありません!)

個展は、つくり手の挑戦やさまざまなモノをご覧頂ける
機会でもあるのですが
なかなかゆっくりとお一人おひとりとお話できず…
そこがジレンマでもあったり。

なので、今のようなフクギドウ本店だけの営業だと
ゆっくりと器の使い方の提案ができたり
逆にお客様のことやご希望を聞くことができたりして、

こういう時間が実はとっても大切なんだなと
日々感じながらお店に立っています。

そこで今日は今の、普段着のフクギドウを
ご覧いただこうと思います。


e0174865_1721156.jpg
e0174865_1721332.jpg

ラオスの少数民族と布づくりをしている谷由起子さんと
クロタイ族が手がけたシルクショール。
これからの季節にちょうどいい素材感。
また卒業・入学式にスーツや着物に合わせても。

e0174865_17265638.jpg
マグカップのお問合せが多いので
長野で作陶されている及川恵理子さんの器を
店頭に並べてみました。


e0174865_17242581.jpg
今月月は掛谷康樹さんの練り上げと…


小代焼ふもと窯・井上尚之さんのスリップウエアなどを
メインにご紹介しています!
かなりのボリュームでご紹介していますので
ぜひチェックしにいらしてくださいね。
e0174865_17281989.jpg

[PR]
by fukugi-do | 2013-02-18 17:27 | 日々のできごと | Comments(4)

谷由起子プロデュース、ラオスのコットンパンツ

はたらくパンツ展もいよいよ大詰めが近づいてきました。
今日は私たちが二人して持っているパンツのことを
お話したいと思います。

フクギドウ店主ふたり、体形もキャラもまったく違いますが
ラオスのコットン藍染めパンツだけは
制服のように同じものを持っているんです。

二人揃って同じものを求めることはまずないのですが
これだけは、お互い譲ることができず(笑)。

というのは、このパンツ!
e0174865_21232714.jpg

ラオスの谷由起子さんがプロデュース、
レンテン族が綿花から育てたもので、
黒っぽい藍になるまで何度も何度も染め上げられ
それを手縫いでパンツに仕立てられているんです。
すべて手縫いですよ!!!
これには本当に驚かされます。
しかも、長い間はき続けると、
いい感じに色落ちしていく、育てる楽しみがあるパンツなんです!

こんな仕事、そうそうないですよね。
しかも、はいたら意外や意外、
すっとしてきれいにはけるんです。
このパンツをはいて、ホテルでの同窓会へ出かけられたという
おしゃれなお客様もいらっしゃるほど。

カジュアルにも、ちょっぴりおしゃれ着にもはきこなせられ
機械をいっさい使わず、手仕事で作られたパンツ。
こんなに贅沢なものがあるでしょうか?

そしてもう1本、入荷のあったコットンパンツは
現地の人が野良仕事をするのにはいているもので
紐が別になっていて、腰を紐で縛るタイプ。
e0174865_21235956.jpg

私たちはこのパンツを少しロールアップして
はいていただくのをオススメしています!
ロールアップすると、かわいらしいバランス感に生まれ変わるんです。
素材の風合いも素朴さがいい感じなので、
夏は素足で、冬なら分厚いソックスと合わせてもらったら
素敵にはきこなせますよ!

少し前にラオスの少数民族の村に電気が通り、
生活がどんどん近代化しているそうです。
近代化というのは、便利さをもたらすだけでなく
彼らの仕事、生活すべてが変わることを意味する場合もあり、
いつまで彼ら少数民族が、こんな手仕事を続けてくれるのか
本当にわからないと谷さんはおっしゃられます。
この手仕事を残すためにも、
ぜひ皆様にご覧いただき、使ってもらえたら嬉しいです。
[PR]
by fukugi-do | 2012-06-27 21:35 | 企画展のお知らせ | Comments(2)

はたらくパンツ、いろいろ。

e0174865_2322178.jpg
はたらくパンツ展、連日、多くのお客様に
お気に入りをお選びいただいて
私たちも楽しい日々を過ごしています。

どんなパンツが並んでいるのか?!
チラっとご紹介しますね!

まず上の写真。
知り合いの茅葺職人さんが来てくれたので
ラオス・谷由起子さんプロデュースの
シルクパンツをはいてもらいました。
このパンツは紐で調整するタイプなので
男女問わず、はいていただけるんです。
で、男性がはいたらこんな感じ!
日焼けした肌にぴったり、かっこよくはきこなしてくれました。

そして秘かな人気アイテム、
ラオスのコットン藍染めパンツ。
e0174865_23264934.jpg

綿花から育てて作った布を、黒に近い藍色になるまで
何度も何度も染め続け
(時には農作業でいったん休止しながらも)
目標の色になるまで染め、
手縫いされるパンツです。
洗う度、色落ちするので
自分色に色落ちさせていく、育てる楽しみがあるパンツです。

そんな茅葺職人さんが最終的に選んだのは、
玉木新雌さんのワイドロングパンツ!
e0174865_23274523.jpg


「軽い、ええわ~」
を連発しながら、感触を試しに外を歩く茅葺職人。
e0174865_23284440.jpg


そして偶然、玉木新雌パンツをはいていた私と記念撮影。
e0174865_23292962.jpg


ちなみに玉木新雌さんのパンツは
写真のロングタイプと
(身長168センチの私がはいて、くるぶし丈)
ショート丈(同じく私がはいてひざ下25センチくらい)の2タイプあり、

こちらがショート丈。
e0174865_233218100.jpg
e0174865_23331372.jpg
e0174865_23325880.jpg
e0174865_2334269.jpg
e0174865_2333344.jpg


そしてロング丈。
e0174865_23354243.jpg

(他にも撮影したのですが、売れてしまいました…)

それからマンドレイクさんのステテコも人気あり、
こんな柄がありますっ!
e0174865_23354520.jpg
e0174865_2336361.jpg
e0174865_23361236.jpg


今日ご紹介したのは、ほんのほんの一部です。
玉木新雌さんからは追加入荷も届いていますので
たっぷり迷うほどありますよ!
ぜひあれこれ、試着しながら
見比べてみて下さいね。

皆様のご来店をお待ちしています!
[PR]
by fukugi-do | 2012-06-24 23:39 | 企画展のお知らせ | Comments(4)