ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

掛谷康樹さんの器×Quelleの優子先生

e0174865_2013257.jpg
今日から常設に戻り、
福岡の太田潤さんのガラス、
熊本の小代焼ふもと窯・井上尚之さんのスリップウエア
(今回はオーバルの小さいもの、角小皿が入荷しています)、
そして掛谷康樹さんの練り上げの鉢などがずらりと入荷しています!

中でも、今年になってからご紹介している
掛谷康樹さんからは、初お目見えの鉢や大皿がずらり!
今回のも「どうやって作ってるんだろう~?」と思うものばかり。
ぜひ実物を見にいらしてくださいね!

さて、その掛谷さんの作品。
神戸・栄町でフラワーアレンジメント教室[Quelle]を主宰されている
優子さんが「椿が似合いそう!」とご購入下さったのが写真の小鉢。
これが、どんな風に変身したかはこちらを!
この鉢を花器にとは、私たちは想像すらできなかったのですが!
う~ん、さすがです。

優子さん、最近はご夫婦そろって沖縄でお会いする機会が多く
(ご主人は、私の元上司なのです)
会うたび、気軽にお話してくれるのですが、
実は海外で大きな賞を取られたり、
作品がフラワー雑誌の表紙を飾ったり…と
国内外で大活躍の先生なんです!
以前は寒天を花器にされたこともあったはず…。
既成概念にこだわらず、花を美しく表現される姿に
いつもパワーを頂いています。
もちろん今回も!

頭、柔らかくして、モノゴトを見ないと!
と、気づかされた出来事。
[PR]
by fukugi-do | 2010-03-09 20:14 | 入荷のお知らせ
<< 吉凶混合 CAFE LINKさんへ >>