人気ブログランキング |
ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

4月のお知らせ

早いもので3月もあっという間、
4月がはじまります。

先日まで開催のtamaki niime展から
フクギドウの常設にも少し、
roots shawl BIGとMIDDLEをセレクトしました。

展示会を見逃された方、
またご入学、ご進級、就職お祝いなどにもぴったりです。
ぜひ店頭までご来店下さいませ。

そうこうしているうちに、次の大切な展示会

「ラオス 手仕事の布
H.P.E.谷由起子の仕事展」

が11日(金)~、フクギドウ201号室ではじまります。
e0174865_1782770.jpg


ラオスで少数民族とともに、綿花を育て糸を紡ぎ、
織、染め、縫うところまですべて手仕事で
ふきんや豆敷き、タオル、パンツ、ショールなどに展開している
谷由起子さんのフクギドウ2度目となる展示会です。

ラオスは今、急速に近代化が進んでいて
谷さんが一緒に布作りをしている村の人々は
お金を貯めて、テレビを買い、
今まで知らなかった世界を知り始め、
布作りではなく、もっとお金になるゴムの木を植え始めたり、
はたまた子供たちは村の人が作った民族衣装ではなく
Tシャツ短パン姿で走り回っていたり…
ものすごい勢いで変貌を遂げている様子。

その変わりようを日々、目の当りにしている谷さんからは、
今の仕事がいつまで続けられるか本当にわからないと
常々伺っていて
私たちも、こんな会ができるのは
今年で最後かもしれない、
そんな気持ちで臨みます。

ぜひこの機会にご覧いただければと思います。

---------
e0174865_171193.jpg

フクギドウで会をしていただくのは2回目です。
今回はフクギドウのお二人が使って下さった後の
H.P.E.の布を、ご案内の写真にしてくださるとのことで
楽しみです。

H.P.E.の布の一番の強みは素材の力です。
豊かな自然の力を潤沢に使っての布作りは
今の時代にはもうそうないのではなかろうかと思います。
残念ですが、ラオスも世界の中の一つの国、
逆らえるものなら逆らいたいですが
このような布作りができなくなる日は刻一刻と迫っています。
だからこそ、まだできる今、精一杯の布を作りました。
ご覧ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

H.P.E.代表 谷由起子

e0174865_1784935.jpg

---------

ラオス 手仕事の布
H.P.E.谷由起子の仕事展

2014年4月11日(金)~19日(土)
※谷由起子さん在店日/4月11日(金)~13日(日)

[お問い合わせ]

4月10日(木)まで
フクギドウ 078-767-0015

4月11日(金)~19日(土)
フクギドウ201号室 078-862-3650


e0174865_1785852.jpg

by fukugi-do | 2014-04-03 17:09 | お知らせ
<< 「ラオス 手仕事の布 H.P.... 掲載のお知らせ >>