人気ブログランキング |
ブログトップ

器 暮らしの道具 フクギドウ

fukugido.exblog.jp

タグ:倉敷本染手織研究所 ( 4 ) タグの人気記事

「手織りの仕事-小野真佐子-」明日から!

e0174865_2127061.jpg
いよいよ明日から、フクギドウ2011年最後の個展
「手織りの仕事-小野真佐子-」がはじまります。

倉敷の小野さんからノッティング織椅子敷きや
ウールのネクタイにマフラーが届きました!!!

小野さんのノッティング織椅子敷きは
どっしりとしていて目がギュッと詰まっていて
座るとふんわりお尻を包み込んでくれます。

またその時々に手に入った糸や
オーダーされた糸から考えられた柄や、
倉敷本染手織研究所で学ばれた柄を
織りあげられます。

そのため、毎年、様々な柄が届くのです。

また今年は通常の四角い椅子敷きのほかに
少し小ぶりのもの、丸いものなどが届きました。

これらはすべて、おひとりで手織りで仕上げられるため
数に限りがございますので
気になられる方は、ぜひお早めにご来店下さいませ。

なお繊細な色の違いや風合いなどを
実物でご覧いただきたいとのご意向もあり、
通販は基本的にはいたしません。
申し訳ございませんが、
ご了承くださいますようお願いいたします。

また手織りの仕事の他に
フクギドウ初の注連縄も入荷しました!
お正月飾りにはもちろんですが
インテリアとしてもとてもモダンで素敵なんです。
出雲、新潟、高千穂…など、
日本各地のものが届いていますので
ぜひご一緒にご覧下さい。

e0174865_21274522.jpg
e0174865_21275323.jpg
e0174865_2128055.jpg
e0174865_2128791.jpg

by fukugi-do | 2011-12-15 21:28 | 企画展のお知らせ

手織りの仕事

e0174865_0192717.jpg
手織りの仕事
-小野真佐子-

12月14日(火)~19日(日)
※14日(火)・15日(水)小野さん在店

倉敷本染手織研究所で外村吉之介氏から染織を学んだ
小野真佐子さん作、ノッティング織椅子敷きやマフラー、
ネクタイなど手織りの仕事を展示販売いたします。

手織りのものの良さは
写真ではなかなか伝わりづらいもの。
つくり手ご本人も実際に見て触れて、座って
ご納得頂いてお買い求め頂きたいと
いつも言われています。
今回、5日間と期間は短いですが、
ぜひ実際に見に来ていただけたらと思います。
by fukugi-do | 2010-12-13 00:20 | 企画展のお知らせ

冬仕度展のこと―ノッティング織

e0174865_22564257.jpg
今日からボチボチ、来週開催の「冬仕度展」について、
お知らせしていこうと思います。

フクギドウは器のお店なので、
基本的には器がメインなのですが、
今回の企画展では、器以外のアイテムにも
かーなーり力を入れているんです。
そのひとつに倉敷のノッティング織の椅子敷きがあります。



今回の企画展に繋がるまでにひとつの出会いがありました。
それは今年の春。
姫路の山陽百貨店で開催された
松本民芸家具と諸国民芸展」で
ずらりと並んだノッティング織の椅子敷きを目の前に
その良さを伝えてくださった方がいらしたのです。
その方が、倉敷本染手織研究所で
民芸運動家であり染織家の外村吉之介先生から
直々に織物などを学ばれた小野真佐子さん。

散々おしゃべりをしながら
珍しいコットンのノッティングを購入させてもらい、その数ヵ月後、
岡山出張時に倉敷民藝館でバッタリ再会し
その後、お葉書を出したところ、
わざわざフクギドウにお越しくださって…と
嬉しいご縁が続き、今回の企画展で出品頂けることになったのです。

岡山で民芸店をされている方に聞くと、
小野さんのノッティングは他の方のものより目が細かく
とても頑丈なんだそう。
それゆえ、長年使えるのだそう。
たしかにずしりと重く、目の詰まった椅子敷きです。
またご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが
ノッティング織は少しお値段も張るので
購入するのに、ちょっとためらいます。
実際に私もそのひとりでしたから。
ですが、どんな敷物より座り心地がよくてお洗濯もできて
しかも20年も30年も使える丁寧な手仕事と知ると
そのお値段以上の価値があると思います。

そんな小野真佐子さんが手掛けたノッティング織の椅子敷きが
期間中、ずらりと並びます。
展示初日は作り手ご本人もご来店くださるそうなので
ご興味のある方は、ぜひ初日、小野さんから
その良さを伺ってみてください。
また座り心地もお試しいただけたら。
私たちも、どんな柄が届くのか楽しみでなりません。
あ、ちなみに、小野さんからは
手織りのマフラーも色々と届けていただきます!



[冬仕度展] 
11月26日(木)~12月5日(土)
10:00~17:00
※期間中無休



にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ
にほんブログ村
by fukugi-do | 2009-11-17 22:57 | 企画展のお知らせ

松本民芸家具と諸国民芸展

丹波の平山元康さんにご案内をいただいて、
姫路の山陽百貨店で開催中の
松本民芸家具と諸国民芸展」に行ってきました。

平山さんから「ものすごくたくさんの民藝の器や
かごなんかが集められていて、見ごたえあるよ」と聞いていたのですが
それが予想以上で!

フクギドウで取り扱わせていただいている、平山元康さんをはじめ、
沖縄・北窯小代焼ふもと窯井上尚之さん、太田潤さん、
それから関西ではおそらく見ることのできない潤さんのお父様、太田哲三さんや
ずっと気になっていた石川硝子工藝舎さん、西川考次さん、森山窯、延興寺窯…、
ここに書ききれないくらいのたくさんの窯元、作り手の陶器やガラスがずらり。

客数もあまりない午前中に伺ったので
倉敷本染手織研究所で学ばれたお母さんにじっくりノッティング織のお話を伺ったり、
ギャベを輸入していらっしゃるギャラリーの方や
今回の展示を企画された岡山民芸振興の方ともご挨拶させていただいて。
皆さんとお話するのもお買いものも楽しすぎて
久しぶりにブレイクしてしまい(汗)
気がつけば2時間以上も滞在…
(長居して、どうもスミマセン!)

ではでは、戦利品をちょこっとご紹介しますね~!

e0174865_2037933.jpg

こちらはノッティング織の座布団。
よく見かけるものはウールだそうなのですが…、
これはいつもコットンでテーブルセンターを織られている方が
材料が出たら、たま~に座布団も織られるらしく。
それが1点だけ出ていたんです!
素朴な質感がすごく気に入って、これも出会いと購入。
作り手のおばあちゃまともお会いできて、嬉しいお買いものでした。

e0174865_2035253.jpg

こちらは石川硝子工藝舎のグラス。
太田潤さんのグラスが素朴なリネンのシャツとしたら
こちらはジーパンみたい。
どちらも好きな雰囲気なんですよね~。
早速明日から使ってみます!

そんなこんなでウハウハしながらお店へ帰ったら
丹波の平山さんが追加でお願いしたマグカップやふたものを
わざわざお持ちくださって。
たくさんのいい出会いでテンションが上がりっぱなしの私は、
見たいとも言われていないのに、
平山さんに民芸展での戦利品をお披露目してしまいました。

展示は6月1日(月)まで。
気になられる方は急いで!


以下、展示概要の転載です。
---------------------

松本民芸家具と諸国民芸展

民芸の祖、柳宗悦が、民衆工芸を略して「民芸」という造語を生み出しました。
日本人がそれぞれの地域で、長い時間をかけて育んできた民衆工芸の数々。
そのどれもが、日々の生活に根ざし、時代を超えて飽きが来ず、
丈夫で使いやすく、また美しさを兼ね備えたものばかりであり、
日々の生活に潤いと豊かさを与えてくれます。
今、各界で非常に注目されている「民芸」。
今回初めて姫路の地で「民芸」の世界をご覧いただきます。
どれもが柳宗悦の提唱した民芸運動を正統に継承し、
今日まで誠意をもって仕事をしてきたものばかりです。
本物の「民芸」の世界をぜひご覧くださいませ。
by fukugi-do | 2009-05-30 20:38 | 企画展のお知らせ